So-net無料ブログ作成

銀行から積み立てNISAの勧誘が~カモかと思われたのか。。。 [雑記(経済)]

仕事中に、某メガバンクから電話が。

まぁ、口座を持っており、家計で使っている口座なんですが。

いきなり積み立てNISAについての件ですがって。


スポンサードリンク






言っているように銀行からの勧誘は一切お断り 


そもそも既にNISA口座あるし。

仮に持っていない状況でも、電話で勧誘されて口座を設定するなんて、もうありえないですから。

そこに自分の意思がなく、そんなやつが投資なんてする資格はないっていうのが、私の考えです。

そもそも、銀行と言うのは、今やどうやって手数料を徴収しようかと考えているところであって、客が儲かろうがそういうのは関係ないですからね。

だから、投資信託でも、本来であれば長期運用で下がっても売るべきではないのに、新しい商品が出ると、前に買った投資信託を売却して、新しい商品を買わせようとします。

これはもう投資の世界ではありえない事ですからね。

下がるときもあれば、上がるときもある。

いい商品を選んで買っていれば、下がったからと言って売る必要は全くない。

それを堂々としているところに、もう信用するに足らないところだというのがよくわかる。

昨日も電話がかかってきたとたん、「結構です。間に合ってます!」ときっぱりお断りしました。



UFJ銀行は店舗を減らすことに 


三菱UFJ銀行は、経営の効率化のために、店舗の統廃合をすすめ、2023年度末までに、全国の店舗の35%を減らす方針を明らかにしたとのことです。

当然、店舗が減るんですから、合わせて人員も減らすでしょう。

そんなに多くの人はいりませんからね。

ごくまれに銀行に行くと、チケットをとるだけに人がいたりしますが、明らかに要らないでしょう。

自分で取れるわ!って感じで、それが手数料に上乗せされていると考えるだけで腹が立ちますが。

UFJ銀行は、2018年の3月末の時点であった515の店舗を、2023年度末までに、335店舗程度にするとのことです。

実に、200店舗程度減らす予定ですね。

もう実店舗って誰が使ってるんでしょうかね。

ネットバンクで十分足りているし、お金を下ろすのも、コンビニのATMで十分事足りています。

20190516-1.PNG

いい加減にドラマにクレーム入れたら 


しかし、これだけ銀行が苦境に立たされているのに、よくドラマで銀行が舞台のものが放送されていますね。

それもどれもが、銀行にとってイメージが良くないものばかり。

今回も福山雅治主演の「集団左遷」。

見てるだけで、銀行がいかに無駄かと言うのがよくわかる。

正直企業にとって、銀行はやはり必要なものかもしれませんが、あまりにも優柔が利かなさすぎる。

もっと柔軟に資金を調達できなければ、肝心な時になにもできない。

それこそクラウドファンディングなどの方が、今の時代に合っています。

稟議っていうのも、人が書いて、書き手により融資が通ったり通らなかったり。

もう、それだけでも無駄な作業だなって。

お金いりませんかっていう営業も、なんだかなって。

必要な時に、頼みに行くわ!っていう感じがしますが。

とにかく、個人レベルでは、もう正直銀行は不要かと思いますが。

まぁ、今回は一本の勧誘の電話から、最近特に思っていることを書きました。





スポンサードリンク






























にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:マネー

nice! 4

コメント 2

わたし

ナイス、ナイス、本当にナイスなご意見です!
電話勧誘でNISAなんて、誰がそんな陳腐な方法を考えたのでしょうか?NISAの何かもわからない高齢者をひっかけて特殊詐欺のような手口です。

by わたし (2019-05-23 09:33) 

おぐけん

わたし、さん、こんにちわ。
投資を勧誘で、やったら絶対駄目ですよね。知識、タイミング、全て自分のペースでやらないと。
by おぐけん (2019-05-23 11:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。