So-net無料ブログ作成

高配当銘柄投資+値上がり後の売却益で儲ける [経済]

株式投資で儲けようとすると、まず思い浮かべるのはキャピタルゲイン。

要するに安く買って高く売る。

王道ですが、これはなかなか難しい。

簡単にできるなら誰でもやってるし。

あと、この取引は本当の意味では、企業にとっては全くもって嬉しくない。


スポンサードリンク






高配当銘柄投資 


デイトレードがいかに難しいか。

もし簡単なら、みんなやってるって。

上がるか下がるかは、もうギャンブルの世界。

瞬間瞬間にどちらに向かうかは、本当にどんな人にもわからない。

テクニカル分析を使って予想を立てて投資している人はいるが、もうそれで利益出している人は、かなりのセンスの持ち主である。

やってみたらわかるが、上がるか下がるかが50対50なので、本当に儲からない。

これには更に心理的な効果もあり、上がるとすぐに利確したくなる。

下がると、逆に売れなくて、ずるずると損失を増やしてしまう。

この心理を克服するのは相当難しい。

損切りがいかに難しいかは、もうこれはやってみた人にしかわからない。

自分はまず無理だと思っているので、デイトレードは絶対やらない。

そもそもギャンブル運のない自分には、まったく向いていないから。

ということで、株式投資は長期運用が基本となるわけです。

長期運用と言っても、その銘柄がこの先上がるのか下がるのかは、これまたわからないわけで。

しかし持っていない事には、上がった時に利益が出ない。

だから、持っている間でも利益が出るようにと、配当利回りのいい銘柄にしているのです。

仮に下落しても、配当が入る分、我慢して長く持つことができますよね。

潰れない限り、永遠に保持していると、永続的に配当金が手に入る。

これは長い目線でその企業を応援することにもなり、企業にとっても嬉しいと思います。

現在、そんな銘柄の株を15銘柄ほど保有しています。

20190419-1.PNG

ファナックがついに20%突破で 


もし持っている銘柄が上昇したら、売却し、利益を確定させます。

どのくらい上昇したら売却するかは、自分でルールを決めています。

一応20%以上上昇したら売却し、利益を確定します。

その後、保有していた分を再度買いなおします。

売却益は、他の銘柄の購入資金にします。

昨日は、ファナックがとうとう20%を超えました。

これらの銘柄はOneTapBUY証券を使用しているため、金額指定で売却、購入することができます。

ファナックは45万円分購入していたため、8万5千円ほど利益が出たところで売却しました。

税金などで結構取られますが。。。


4月分の配当がまだだな 


しかし4月の配当がまだ振り込まれないな。

4月は、ブリジストンと積水ハウスがあるはずなんですが。

ブリジストンは3月予定だったんですが、まだですね。

キャノンは3月配当ですが、3月28日だったので4月分として計上しています。

やはり6月と12月が楽しみですね。

大きな配当金入金がありますからね。

楽しみです。



スポンサードリンク






























にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。