So-net無料ブログ作成

VIX指数は動きなく平凡な日々が続く [雑記(経済)]

VIX指数を見ていると、市場がどういう状態かがわかります。

VIX指数とは、いわゆる恐怖指数。

市場がネガティブに反応しているとVIX指数は上昇し、リスクオン状態だとVIX指数は低位で推移します。



スポンサードリンク






VIX指数はかなり低水準 


ここ最近は、本当に市場は動きませんね。

おかげでVIX指数は低い状態が続いています。

米国VIで見ているのですが、もう15を切った状態が続いています。

20190416-1.PNG


ここで、グーンと上昇しているのは、価格調整によるものです。

このVIX指数。

ほっておくと限りなく0に近づくため、月に1度このような調整が入ります。

売りポジションを持っていると、取得価格も同時に上がります。

従ってVIX指数で一番いいのは、何かありVIX指数が高値を付けた時に、売りポジションを持つことです。

私の場合には、買いポジションと相殺するために、低位の時に売りポジションを持ったのですが、この価格調整で、プラスに転じています。

再度14.5ぐらいにまで下がった時に、決算しようと思います。


ブレグジット問題、北朝鮮問題 


決して嬉しいニュースはないのですが、市場は平穏な感じですね。

日経平均は、昨日は上昇し、22,169円が終値となっています。

約300円程度の上昇です。

南アフリカランドも上昇し、やっと8円を超えてきました。

イヤー長かったですね。

まぁ、永久保持なので別にうれしいって感じもしないのですが。

でも、評価益が出ていると少し安心ですね。



スポンサードリンク






























にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。