So-net無料ブログ作成

消費税増税は貧困層にとって影響は逆に少ない [雑記(経済)]

最近、ネットでも消費税増税で貧困層にさらに追い打ち!とかいう記事を結構よく見ます。

消費税増税は富裕層には影響は少ないが、所得の少ない層への影響は大きいとか。

これ、本当なのか。


スポンサードリンク






消費税8%から10%へ 


今回の増税は8%から10%。

上げ幅は2%。

例えば、1,000円の商品の場合、今まで80円だった税金が、100円になる。

今問題となっている軽減税率でも、コンビニのイートインが問題となっているが、コンビニでどのくらいの額を使うのだろうか。

平均の客単価は大体600円程度。

この場合2%は、12円。

12円を問題視する消費者が、そもそもコンビニなんて使うのだろうか。

コンビニなんて廃棄処分の価格を上乗せしているから割高っていうのはもう常識。

その割高なところで購入するのに、2%を気にするのだろうか。

なら、スーパーで買えよって思うんだが。

スーパーでの平均客単価は、2,000円前後。

2%は40円。

月に何度も行くので、この40円も馬鹿にならないという人もいるでしょう。

反して、40円。仮に毎日行ったとして、40円*30日で、1,200円の消費税増。

2,000円*30日は、60,000円のうちの1,200円。

これをどう考えるか。

1,200円。

お父さんの飲み代の約三分の一程度でしょうか。

お父さんが月に一度外での飲みを我慢すれば、十分カバーできる。

要するに言いたいのは、大きな買い物をしなければ、2%って大した金額ではないということ。

家買ったり、車買ったりするときの消費税は大きいですが、そういうの買う時ってついつい余分なオプションを付けたりしますよね。

家買う時なんか、同時に車買ったりする家もあるとか。

麻痺しますからね。

そこをぐっと抑えて、2%分節約すれば、とくに問題はないのかと。

しかし、こういう風に数字で見れば大したことがない2%の増税。

なぜ、こんなに景気が悪くなるってみんな言うのか。

メディアがたんに煽っているだけなのか。

軽減税率なんて、完全に論点外しと、メディアの悪ノリでしょう。

消費税増税を既定路線とするために、あえてその先の軽減税率に目を向けようとしているようにしか見えません。

じゃ、軽減税率は止めますって言うと、世間はなったくし、いつの間にか増税はOKみたいな。

ああいうのを取り上げないで、もっと消費税で何をしたいのかなどをもっと検証してほしいですよね。

今後の日本は少子高齢化で、福祉にお金がいっぱいかかります。

法人税を上げると企業が出ていくし、所得税や相続税も結構既に高いですからね。

もちろん、税金の無駄遣いを止めてほしいところですが、額で言うと大したことないですからね。

消費税に頼らざる負えないというのが現状でしょう。

軽減税率についても、将来20%程度まで消費税が上がってきた場合には、効果があるかもしれません。
(導入している国では、軽減税率がうまくいっている国は少ないようですが。)

a0002_004141.jpg

侮れない消費者マインド 


数字で言うと、影響はそれほどないというのはわかるんですが、本当に怖いのが消費者マインド。

消費税が上がるというだけで、経済的に不安になる。

そういう気持ちが、消費に後ろ向きになり、景気を後退させます。

もう気持ちの持ちようなので、これはかなり厄介です。

メディアも同時に煽っているので、もうどうしようもないですね。

2019年には景気は後退するって、業績とか見ないで言ってるし、イギリスのブレグジット問題や、米中貿易摩擦、トランプ大統領の政治運営、韓国経済の衰退などなど、不安要素を上げるばかり。

景気の波も周期性があり、リーマンショックからすでに10年経過していることも、なんかもうそろそろ来るんではないかと不安な気持ちにさせたりします。

指標をとっても、見る指標によって景気後退はまだ先だという見えるものもあれば、もう始まっているという指標もあります。

中には、景気の波が激しい方が、トレードしやすく儲けやすいというのがあり、あえて煽っている人もいるでしょう。

こればかりは、本当にわかりません。

私的には、トランプ大統領誕生とか、ブレグジットなどポピュリズムにより、大きく予想を外した事例がありましたが、あれで結構みんな学習して、少しそういう例外的な事例は減るのではと思っています。

従って、イギリスのブレグジットも、なんやかんやと決まったり、米中貿易摩擦も意外と収まったりするのかなって。

ただ、これも楽観的な観測かもしれません。

結構注意深く見ていく必要があります。

やはり、不安心理というのは、意外と強いですからね。





スポンサードリンク




























にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。