So-net無料ブログ作成

原油価格が大幅に下落し、VIX指数が上昇 [経済]

久々に原油価格が下落しています。

思い起こせば、って感じですが。

原油価格が25ドルまで下落し、それにより世界経済が冷え込んだ時がありましたね。


スポンサードリンク






原油価格 


IEA(国際エネルギー機関)は、石油は、来年も供給超過になるとの見通しをしめしました。

アメリカ一極の景気も後退局面に入り、消費の伸びが鈍化し、生産が過多になると。

石油の需要は、2018年と2019年では、それぞれ日量で130万バレル、140万バレルとの予想をしています。

OPECに加盟していない国も石油を生産しているので、その石油量が、2018年には日量240万バレル。

2019年が日量190万バレルとなる見通しとなっています。

それに加えて、アメリカは石油の供給を伸ばし、2018年が日量210万バレル。

2019年が、日量130万バレルとなるとしています。

現在の供給量は、日量で1,100万バレル以上と、平年よりは高い水準となっています。

IEAは、「来年は、非OPEC加盟国の供給により、OPEC産原油のニーズがさらに低下する見通しだ」と指摘しています。

20181115-1.PNG

原油価格の下落で経済は冷え込むのか 


原油価格が25ドル程度まで下がった2016年の1月。

この時には、本当に世界経済が結構冷え込みましたね。

いろんな要因が重なりましたが、原油価格が本当にキーとなっていました。

まだ55ドルっていう感じもしますが、最近の傾向はわかりません。

下がるときには、もうわけもなく下がりますからね。

2019年は、景気後退がささやかれています。

中国経済の鈍化も懸念されています。

リーマンショックの時から比べて、中国の公共投資も減っており、また増加させる気もあまりないようです。

アメリカ一強の経済ですから、アメリカの景気が後退局面に入れば、一時的な世界的な景気後退も十分あり得ます。

タイミング的にも、もうそろそろ不況に突入してもおかしくない時期ですからね。




スポンサードリンク











bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


















にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(8)  コメント(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。