So-net無料ブログ作成

ディズニーランドのブラック問題~そもそも時給はいいのか [経済]

ディズニーランドでのパワハラ問題ですが、ひどいですね。

こんな報道が出ると、誰も夢の国って思えなくなりますよね。

ましてや、暑い夏にぬいぐるみを着て接客すること自体、普通の人が考えれば、中の人はもうすごい顔で対応してるだろうなって。

ぬいぐるみの笑顔をそのまま信用している人って、大人でいるのかなって。


スポンサードリンク






ディズニーランドで働く人の時給 


そもそも、行って遊ぶのと違い、働くのはしんどいって誰でもわかりますよね。

いつも笑顔で、かつわがままな客の対応。

あるぬいぐるみのスタッフは、写真撮影の時に、指を折られたそうです。

ほんとやっとれんなって、普通は思うと思うんですが。

まぁ、めったにない事例で、批判するのもおかしいですね。

本当に好きな人もいると思うので。

給与体系は主に、時間帯によって変わります。

開園前時間を含むオープンキャスト。

8時~18時の時間帯。

閉園後時間を含むクローズキャストに分けられます。

どの職種でも、22時~1時のクローズドキャストが最も高い時給に設定されているそうです。

アトラクションの運営やゲストの案内と誘導を行う「アトラクションキャスト」は、8時~19時の時給が1,000円となっています。

7時~8時と、19時~22時が1,200円。

1時~7時が、1,450円。

22時~1時が、1,550円。

基本時給があり、他の時間帯は、手当が加算されていくという方式です。

他には、ショーやパレードが行われる場所での誘導や、振り付けや手拍子の練習をする「ゲストコントロールキャスト」。

入口の案内をする「ワールドバザールキャスト」。

ディズニーキャラクターやショーに出演する人を誘導したり、パレードの盛り上げ役を担っている「ショーキャスト」。

ショップでさまざまなグッズを販売している「マーチャンダイズキャスト」。

これらは、基本の時給は、1,000円です。

これに時間別による手当てが追加されます。

少し高いのは、食事の際にワインを提供する「ソムリエキャスト」。

この職種は、1,350円となっています。

ランド内の看護師の役割を担う「ナースキャスト」は、正看護師免許が必要であり、時給は1,450円となっています。


20181114-1.PNG

そんなに高くない時給で 


キャストの9割は準社員です。

この準社員ですが、正社員になれることはありません。

確率的には0ではないようですが、限りなく0に近いということです。

まぁ、ランド内で働きたいと思い働いている人は、正社員になるとデスクワークで、幻滅するかもしれませんが。

先ほどの時給換算すると、月にすると手取りは15、6万と言った感じです。

年収で言うと、180万程度になります。

通勤費などの手当てを入れたとしても200万程度でしょうか。

もう、ディズニーランドに夢を見に行くのも、考え時ではないでしょうか。

情報がなんでも出すぎでしょう。

子供ならともかく、大人が行って楽しむには、あまりにも裏がブラックすぎます。

子供が喜ぶからと言って、アトラクションに1時間も2時間も並ぶっていうのが、本当に子供が喜ぶところでしょうか。

まぁ、娯楽は人それぞれなのでいいんですが。

ただ、笑顔のぬいぐるみの裏では、「とっとと、撮影しろよ! このどんくさい奴が! 」って、怖い顔しているキャストがいる。かもしれません。。。
↑ 夢ないか。。。私に。。。




スポンサードリンク




























にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。