So-net無料ブログ作成

10月の世界同時株安から始まり調整局面入りか~大きな評価損が出た [雑記(経済)]

まさか10月にこんな大きな世界同時株安が来るとは。

10月から、夏場の閑散期を乗り越え、上昇基調に入ると思っていただけに、ちょっと残念。

特に損失はないんですが、投資信託や、株式の評価損が結構すごいことに。


スポンサードリンク






調整局面入りか 


投資信託は、2018年2月以来の大きな下落です。

20万円をこえています。

まぁ、まだ純投資額よりは上ですが、平均利回りは3.88%まで下落しました。

2018年の2月は、17万円の評価損が出ました。

2018年2月の下落は、10%に達していましたが、今回は7%と比率で言えば、少ないんですよね。

投資信託なので、こういう局面だからと言ってなんかアクションを起こすということもしません。

評価益も評価損も、まぁ気分ですかね。

評価益が出ていると気分がいいですからね。

ただ、それだけです。


コロワイド株が大幅下落 


あと、下落したのが、コロワイド株。

これも優待券狙いの銘柄なので、売却とかは考えてないのですが、やはり下がると少し寂しいですね。

9末の優待確定日を超えての下落と、今回の世界同時株安が重なったのでしょうかね。

この長期保有銘柄は、評価額で資産評価しているので、大きく下げると、月の収支がマイナスになるんですよね。

あと、仮想通貨のビットコインも持っているのですが、それはあまり変わっていません。

変わっていないというか、なんかビットコイン上がっていく気がしないんですが。

まだ購入額よりは評価額の方が上なので、売却して利益を確定してもいいんですが、ひょっとして突如上がってくるということもあるのかと、なかなか売れません。

チャート見ても、上がる雰囲気がもうないんですがね。

a0002_006864.jpg

少しづつ現金化 


2019年、どうしても不安があります。

調整局面から、景気後退局面へ行くのではないかと。

アメリカ1強の状況から、一気に崩れるのか。

いずれにせよ、来年から少し慎重に投資していかないと危ない目にあいそうです。

基本、ほったらかし投資に徹して、小刻みに動く波を捕まえて、CFDで小銭を稼ぎたいと思いますね。

と言っても、10月のCFDの成績は、マイナスでしたが。

下落したときに日経平均が買い戻すと思っていたら、予想以上に弱かったです。

日本の株式市場の弱さを忘れていました。


スポンサードリンク











bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


















にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。