So-net無料ブログ作成

スルガ銀行が今個人投資家に買われている~投資は自己責任で [雑記(経済)]

スルガ銀行が個人投資家に買われているらしい。

あれだけの不祥事を起こし、金融庁から業務停止命令が下されていますが、つぶれないだろうという憶測の中、底値で買おうと個人投資家が群がっているようです。

株価も下落し、今は6万円程度で購入できます。

万が一つぶれても無くすのはこの6万円だけですから。


スポンサードリンク






スルガ銀行 


株式投資は、キャピタルゲインを得ようとするなら、当然一番安いときに買い、高いときに売るというのが鉄則です。

しかし、どこが一番安値化というのは、誰もわかりません。

プロでもなかなかそれは難しいですね。

しかし一番わかりやすいのが、実はこういう不祥事を起こした時です。

私も以前、三菱自動車が不祥事を起こした時に、当時はまだ不祥事が頻発していないときだったので、三菱グループが絶対つぶすわけがないと、下がったところで購入しました。

多くの株を買おうとしたんですが、100株買った時点で急反発したため、100株しか購入できませんでした。

それでも、短期で数万円の利益を得たのを覚えています。

しかしこれも本当につぶれないというのが必須ですが。

潰れてしまうと、当然投資したお金は返ってきませんからね。

今回のスルガ銀行はどうなんでしょうか。

金融庁による一部業務停止命令の報道後の3日から売買がさかんになっています。

3日は、11%高となり、4日は5%安となっています。

スルガ銀行は潰れないのでしょうか。

それはわかりませんが、やはり銀行がつぶれるとなると影響はでかいですからね。

金融庁もなかなか潰すとまではいかないでしょうね。

だからと言って無傷かというと難しいですね。

合併ということもあり得ますから。

6万円という投資額に対して、もし復活してもたかが10万円程度か。

1年前が2,500円でしたから、ここまで上がれば25万円ですが、さすがにここまでは無理でしょう。

もう個人の渋滞投資への融資が事実上できなくなっていますからね。

6万円が0円になるか、10万円になるか。

上昇が見込めない分、あまりいい投資とは思えませんね。

20180905.PNG

東芝、オリンパスの例 


以前も、東芝や、オリンパスの例があります。

結局上場が維持され、底値付近で買った人は儲けを出しました。

オリンパスなんかは、底値から約11倍まで上昇しました。

東芝は2.2倍です。

仮にオリンパスの株を10万円で買っていたら、それが110万円になったということですから、これはすごいですよね。

金融庁も業務停止命令で、膿を出し切ったとみるのか。

それとも、イメージダウンにより、どんどん資金が流出し、結局自滅するのか。

それはわかりませんね。



スポンサードリンク



























にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。