So-net無料ブログ作成

FX会社をSBI証券からSBI FX トレードに変更~スワップポイント日々出金 [雑記(経済)]

いつもFXはSBI証券のSBI FX αを使っていました。

株取引がSBI証券でやっていますし、ネットバンクとしても住信を使用していますから。

ただ、今回FX取引に関しては、SBIグループ会社のFX取引所であるSBI FX トレードに移そうかと思います。


スポンサードリンク






SBI FX トレード 


結構間違えやすいのですが、SBI証券のFXと、このSBI FX トレードは、グループは同じでも別会社となります。

同じグループなので、いろいろお互いの使い勝手はよいのですが。

SBI証券でFX取引をしていると、証券口座と連動しているため、結構便利な時もあるのですが、頻繁に入出金をすることもないので今はあまりメリットがありません。

なら、FX専門の会社でやった方がよいと考えました。

決め手は2てんあります。

1.スワップポイントが良い。

 → SBI証券のFXと比べると、若干SBI FX トレードの方がスワップポイントは良いようです。

2.手数料が安い

 → 手数料というと、スプレッドといい、買値と売値の差になります。

3.スワップポイントが日々出金可能

 → 実はこれが一番大きかったりして。

スワップポイントは、金利です。

金利の高い通貨と、金利の安い通貨の金利差が、スワップポイントです。

このスワップポイントは日々もらえますが、FX業者によっては、決算した後でないと出金できないところも結構あります。

SBI証券のFXは、去年に出金できなくなりました。

決算しないで出金できるのは、保証金だけです。

ずっと、スワップポイントをもらい続けることを目的とすると、なんか嫌ですよね。

20180606.PNG

SBI FX トレードの通貨単位 


あと、このSBI FX トレードでは、売買する通貨単位も変わっています。

なんと、1ドルから購入できます。

SBI証券のFXでは、ドルは10,000ドルから。

南アフリカランドは、100,000ランドからと、売買単位が決まっていました。

1ドルから買えるって、いろいろ便利かもしれませんね。

※まぁ、そんな単位で買う意味はないのも事実ですが。。。

懸念は、去年のSBI証券のFXのように、ロールオーバー時の建値維持方式への変更がないことを祈るばかりですが。

FXの専門業者であるため、ユーザにとってうれしい方式を取ってくれると信じています。

金融庁のレバレッジ規制も25倍のままとなりました。

これは海外から比べても、日本のレバレッジ規制は厳しいとの意見が出たからということです。

日本のFX取引者は相変わらず多く、盛り上がっている投資分野でもありますから、投資を自己責任でやっている以上は、ある程度の投資家の裁量に任せるのがいいと思います。

まだ、SBI FX トレードの口座開設をしたばかりで、まだIDなどが来ていません。

なんか、ドキドキしますが、新しいところで頑張ります。




スポンサードリンク










◆こちらのブログも (経済指標と南アフリカランドの情報)
※只今ランキング上昇中!!!
・【10億ドルへの第一歩は1セントから】
10okudollar.JPG

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


















にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。