So-net無料ブログ作成

北陸新幹線のルートが決定~小浜ー京都ルートとなる [ニュース]

12月20日に、与党のプロジェクトチームが、福井県の敦賀から、小浜ー京都へのルートに決めました。

今後、2031年に着工し、2046年に開業する計画だそうです。

京都から新大阪へのルートも新たに検討し、2017年3月末までに決めるそうです。


スポンサードリンク






北陸新幹線のルート決定 


福井県は、今後発展しそうですね。

敦賀から先の新幹線として、さらに小浜まで伸びると、福井県としては追い風になりそうです。

舞鶴案と、米原案の3案がありましたが、妥当なところではないでしょうかね。

舞鶴案は、ちょっと行きすぎなような気がしますしね。

米原案は、せっかくの北陸新幹線が、ちょっと物足りないような気がしますし。

プロジェクトチームの座長を務める自民党の茂木政調会長は、「整備効果を十分に発揮するためには、早期の全線開通が必要」と話したそうです。

確かに早くした方が、それだけ経済効果は大きいでしょうね。

今後少子高齢化で、どんどん経済活動は萎んでいきますから。

国の整備新幹線に当てる国費は、1年で約755億円。

2030年までは、金沢から敦賀間などの路線に予算が配分されるそうで、そのため、着工を2031年としているそうです。

ちなみに敦賀から新大阪までの総工費は、2兆700億円だそうです。

東京オリンピックが2兆円ぐらいとのことで、なんか東京オリンピックやるよりは、こっちにお金回した方がいいような気もしますが。

東京オリンピックは、東京都も相当な額を出すので、北陸の新幹線にお金を出すのは変ですが。

でも、お金の使い方としては、絶対新幹線の方がいいですよね。

東京オリンピックは、終わった後の経済の下落を考えると、そこまでしてやるものなのかな。って。

それよりは、こういった地方を活性化させる事業の方が大切だよな。

あと、近畿圏で言えば、和歌山の方に新幹線通さないのでしょうかね。

白浜とか、結構な観光地あるんですがね。

a1750_000006.jpg

ドル箱新幹線 


新幹線で一番稼いでるのは、やはり東海道新幹線なんでしょうね。

東京ー大阪間は、ドル箱でしょうからね。

JR東海での全収益の約85%は、東海道新幹線が占めているそうです。

東海道新幹線の売り上げは、なんと1兆円だそうです。

ちなみに、関東の通勤路線は、全部で売上が8,000億円程度とのことなので、いかに東海道新幹線が稼いでいるかわかりますよね。

この何分のイチかが、北陸新幹線の方に回ると、北陸の経済も潤うってもんですよね。

どこか一極集中じゃダメなんですよ。

利益が分散しないと。

今後は、高齢化が進むと、どちらかというと都心部の方が、高齢化率は上がってきます。

便利だからです。

今の高齢者は、しっかりと年金をもらっている人も多く、資産を持っている人が多いです。

そんな人たちは、都会にマンションを買って住むようになります。

都会は、人も多いが老人も多いっていう時代になります。

従って、今度は田舎をどう活性化するかなんですよね。

新幹線や、基幹道路などで、もっと地方を活性化しないと。

スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・南アフリカ・ランドの今後(2017年)の為替見通し 
・アドセンスからの初入金~ブログ開始から約8ヵ月 




にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました