So-net無料ブログ作成

最近の【トランポミクス】は第2のアベノミクスになるのか [ニュース]

最近のトランポミクスってすごいですね。

以前のアベノミクスのような勢いです。

持続性については、いろんなエコノミストが様々なことを言っていますが。


スポンサードリンク






トランプ氏が勝利してから 


トランプ氏が、アメリカ大統領選で勝利してから、世界的に経済がいい方向に向かってますね。

トランポミクスとか言われていますが。

為替も円安方向に行っていて、今や105円まで進んでいます。

日経平均も、19000円台。

投資信託も好調で、年目標の6%も到達しました。

いつまで続くかという点で、油断は出来ませんが、少し下がったところで買えば、なんか上がって利益がでるというそんな感じになってますね。

おかげで、CFDも下がったところで買うことで、少しづつですが、利益でてます。

エコノミストによると、来年2月、3月頃までは続くのではと言う見方もあります。

いつ終わるか分からない相場なので、気を付けないといけませんが。


南アフリカランドの動向 


南アフリカランドも、大方の予想に反して、急上昇ですね。

一時6円台半ばまで下がってたんですが、あれよあれよという間に8円台半ばまで。

掲示板には、当たらないエコノミストもどきがあふれ、4円台は確実だとか、更に切り下げが発生し、ゼロ円も割るかもしれないとか。

某大手銀行のアナリストは、年末で7.5円ぐらいまで回復すると報告してましたね。

まぁ、誰もトランポミクスなんて、分からなかったですからね。

ただ、復活するという予想をしてるだけ、ましですが。

南アフリカランドは、高金利通貨として人気がありますが、今回の事で大分やり方が分かったのではないでしょうかね。

レバレッジをかけすぎず、保証金をしっかりと確保。

そうすれば、あまり怖がる必要はないと思いますが。

今回最安値を更新しましたが、最安値を、付けた後は少し回復してレンジ相場に入るというのが、今までの流れです。

中長期で見ると円安に向かうので、ランド円は、下がりにくくなるのかなと少し思ったりしますが。

とにかく南アフリカランドは、余裕をもってやって下さい。

a0027_002912.jpg


スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・格付け会社の信頼性 
・日本の国債の格付け見通しが「弱含み」に引き下げられた 


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました