So-net無料ブログ作成

年金問題を真剣に議論してほしいが民進党が議論をダメにする [経済]

まぁ、いつもの通りですが、民進党が議論させてくれない。

あの党は、なんか論点がずれてるんですよね。

支持者が減っているのは、党収入でも明らかですが。


スポンサードリンク






今さら民進党のダメさを指摘しても意味ないので 


今さら、民進党を非難しても意味ありませんので、やめておきます。

旧民主党時代にえらい目にあったのはみんなご存知でしょうから。

また、政党の名前を変えて心機一転と思いきや、蓮舫氏を党代表として、さらに混迷を深めています。

過去の発言を掘り起こされて、一貫性がなく支離滅裂となっていますが、本人はまったく気づかず。

夫をペット以下(動物以下ってことですから)として扱っていて、国民のことを思っているとはとても思えませんが。

中には気づかない国民もいるので、それはほっときましょうか。

ということで、日本の年金について、いま議論されていますね。

というか、本来であれば高いレベルでの議論が求められますが、なんせ野党第一党が民進党なので、当然議論は国民をがっかりさせるレベルとなっていますが。

要するに、日本はこの後、少子高齢化となり、年金収入は減ります。

しかし老人の数は今後も増えることが予想されます。

従って、議論は、どうやって将来年金支給額を減らすかという事ですが。

民進党は、アホな数少ない国民の取り込みを狙い、年金カットだと吠えていますが。

また、こんな大切な議論を短期間で決めるのはダメだと、いかにもまともな議論ができる政党のように主張していますが。

もうほとんどの国民が、民進党には期待していないですから、こういう発言をするたびに国民のため息が聞こえそうですが、民進党議員には聞こえないんでしょうね。

相手が、民進党だから安倍さんも、こんな議論いつまでやっても仕方ないと言うんですよ。

a1470_000009.jpg

ならどうやって年金支給額を減らすんだ? 


与党が言っている年金の支給引き下げは、当然だと思いますね。

年金収入が減っていくんだから、減額は仕方ないでしょ。

どうやって減らしていくのか。

マクロスライドという物価と連動した年金支給額というのもありますが、やはり収入が減るとそれと並行して年金支給額も減る。

やはり、これは仕方ないですよね。

そりゃ、私も年金が減ると困りますよ。

っていうか、絶対困りますよね。

でも、仕方ないじゃないですか。

年金の原資を払う若者世代が増えないんだもん。

政治家が、今の票を見ている限り、老人に対して厳しい政策をとれないんだから。

保育所建設に反対する老人に対して、「うるさい!だまれ!老人は黙って、少子化に協力しろ!」って言えないんですから。

年金は、自分が払ったお金で、今の老人の年金を払っています。

自分が年金をもらうときは、現役で働いている若者たちが払ったお金をもらっています。

年金をもらう側が、文句言ったら成り立たないんですよね。

年金は、その時点の経済状況によって減ったりするんですよね。

これは仕方ないです。

だから、各個人がきっちりと運用して、ある程度財産を残していかないとダメなんですよね。

みんな慎重に、かつ大胆に投資していきましょう。



スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・南アフリカのランドが上昇しています 
・GPIFが運用で5兆円損失したことだけ取り上げ年金削減かと騒ぐのか 

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました