So-net無料ブログ作成

いろんな物の原価率を知るとちょっとショックかも [経済]

外で何か食べる時、すこし気になるのが原価率。

いったいこれ作るのにいくらぐらいかかってるんだろうか?

業務用の安いやつを大量に買って安く仕上げてるんだろうな。っとか。


スポンサードリンク






いろんな物の原価率 


とりあえずネットでいろんな物の原価率を漁ってみました。

◆コーヒー
原価:30円~60円
大体、220円から400円ぐらいしますね。原価率は10%前後でしょうか。

◆紅茶
原価:16円
コーヒー同様の値段しますから、原価率は、5%前後と言ったところでしょうか。

◆カレー
原価:140円~200円
純粋にカレーだけなら600円ぐらいでしょうか。
原価率は、20%から30%ぐらいでしょうか。
平均的な原価率かと思いますね。

◆ラーメン
原価:200円~300円
これもカレー同様、600円ぐらいでしょうか。
原価率は、30%ぐらいですね。

◆ハンバーガー
原価:60円~80円
100円バーガーを申し訳なく注文する必要もないですが、100円だと原価率は60%から80%ということになりますね。

同時にポテトやドリンクを注文させて、平均して原価率を下げるとか、付加価値のあるハンバーガーとかを出して、平均原価率を下げていますよね。

◆ハンバーガー屋のポテト
原価:15円
ハンバーガーと一緒に頼むポテトは、原価15円。なのに、価格は結構200円とかしますよね。

こういったところで原価率を下げています。

◆焼き肉食べ放題
原価:500円
大体こういった値段設定しているところが多いそうです。

◆しゃぶしゃぶ食べ放題の肉
原価:100gあたりの原価75円
結構安い肉使っているのはわかりますが。

◆コーラ
原価:5円
コーラの原液を水で薄めているようです。

コーラに100円を出して飲んでいるんですが、この原価を知ると。

しかし、コーラの原液なんて入手できないし、買って飲むしかないですからね。

◆ミネラルウォーター(500ml)
原価:50円~90円
たかが水というなかれ、コーラよりも高い原価。
いろいろ大変そうですからね。
上記のコーラも原液の原価が5円だけど、ミネラルウォーターで薄めているんなら、この原価もかかってくるのか?

a0002_012036.jpg

原価率だけで儲かっていると思ったらダメです 


これはあくまで材料費の話です。

売値からこの原価を引いた金額がそのまま儲けにはなりません。

ここから、場所代、人件費などもろもろ諸経費が引かれることになります。

ハンバーガーのところでも話しましたが、いろんな品物を提供しているお店では、トータルで原価がいくらになるかというのも考える必要があります。

原価率の高い商品も、原価率の低い商品とセットで売ることにより、平均で利益が出るようにしますから。

よく、赤字覚悟でと、お店の人が言いますが、赤字ならお店やってないですから。

しっかりと利益を確保したうえで、商品を提供しているので。

ちなみに焼き鳥は1本100円の場合、原価30円程度です。

原価率30%。

そこにさらに原価率の低いドリンクを頼むと、お店的には嬉しいでしょうね。

通常ドリンクバーで出ているドリンク1杯分の原価は、およそ5円~10円ですから。



スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・自社株買いが過去最高を記録し、4.3兆円となったとのこと 
・日韓通貨スワップの再開はどうしても納得できない 

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。

タグ:原価率 原価
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました