So-net無料ブログ作成

日銀金融政策の現状維持のため円が買われ103円台に [経済]

日銀が金融政策の現状維持を決めました。

さらに、その後の黒田総裁の定例記者会見で、追加緩和に関する踏み込んだ発言をしなかったため、円が買われ、一気に103円台まで円高が進みました。


スポンサードリンク






2014年8月28日以来の円高を記録 


6月16日の東京外国為替市場では、急激な円高となりました。

16日の17時時点で1ドルが103円82銭と、前日の同時点に比べて2円42銭の円高となりました。

16時前では、103円56銭と2014年8月28日以来の円高を記録しました。

夕方には、菅官房長官が記者会見で、過度の円高をけん制する発言をし、一時円売りが出ましたが、すぐ押し目待ちの円買いが入りました。

a0006_002418.jpg

その他の通貨に対しても 


円は、ユーロに対しても大幅に反発しました。

17時時点は、1ユーロ=117円02銭と、前日と比べて2円17銭の円高・ユーロ安でした。

一時は、116円94銭近辺と、これまた2013年1月以来、約3年5カ月ぶりの高値を付けました。

オーストラリアドルは、一時1豪ドル=76円12銭近辺と2012年6月以来の高値を付けました。

ユーロは、対ドルで5営業日ぶりに反発しました。

17時時点では、1ユーロ=1.1269ドルと同0.0050ドルのユーロ高・ドル安でした。

アメリカの利上げペースが緩やかになるとの観測から、ユーロ買い・ドル売りにつながったとのことです。

これ以上の円高は、日本経済にとってもよくないと思うんですが、日銀も日本政府も何もしないんですかね。

円高のせいで、株価も暴落してますよね。

来週末のイギリスの国民投票により、EU離脱となれば、1ドル=100円割れの可能性もあると予想されています。

ただ、半年とか1年レベルのスパンでみれば、105円台から110円台で推移するだろうと、エコノミストは予想しています。

エコノミストの予想は外れるといいつつ、100円割れを示唆しているのもエコノミストですから。

さて、どうなることやら。


スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・ROE(自己資本利益率)を知れば企業の価値がわかる 
・2016年10月から施行される法改正によりパートの壁が 

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました