So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プロ野球球団は球場持っていると儲かるのか [雑記(経済)]

久しぶりに京セラドームに行ってきました。

オリックス・バファローズと、横浜DeNAベイスターズの試合でした。

入場チケットは買わないで、球場内のレストランで30分程度観戦しました。



スポンサードリンク






球場を持っていると儲かるのか 


プロ野球のチームには、球場を保有しているチームがあります。

阪神タイガースとかオリックス・バッファローズとか、西武ライオンズ、ソフトバンク・ホークスがそうです。

これらの野球チームは、球場を保有しているので、球場内の飲食店での収益や、球場内の広告看板などのスポンサー料が、そのまま球団の収入となります。

球場を持つということは、大変費用がかかることです。

しかし、入場者数が増えれば、それだけ収入が増えるので、人気が出てくると球場を持った方が経営面では有利になるでしょう。

私は、京セラドーム内にあるパノラマ ドームレストラン アサヒというレストランに入りました。

カウンター席は、チケットがないと、チャージ料として、追加で一人500円取られます。

ビールとセットで、大体1800円ほどでした。

f3fd5151-b563-4b66-ac73-8aaded868fe6.jpeg

ちょっと楽しむには、このぐらいで十分かと。

また、テラス席だと、予約券を買う必要があるようです。

こういった収益も、球団の収益になるんですよね。


その他のチームはどうしているのか? 


では、自分で球場を持っていない球団は、どうしているのでしょうか?

1.球場を保有せず、営業権も持たない

このタイプの球団は、球場を管理している会社に使用料を支払います。

とうぜん、球団は球場運営に関連する収入は入ってきません。

・読売ジャイアンツ
・中日ドラゴンズ
・日本ハムファイターズ
・ヤクルトスワローズ
・DeNAベイスターズ

の球団がこのタイプです。


2.球場は保有していないが営業権を持つ
球場は保有せずに借りるけど、球場内の飲食収益や広告料を得られるよう契約を結ぶ形が、最近は増加しています。

球場は借りているのですが、球団は球場内の改装を含め、顧客サービスにも着手できます。

そのため、収入増加を自らの手で行うことができます。

楽天は、初年度から黒字にできましたが、その要因としてこのタイプの契約を球場保有者の宮城県と締結できたことが要因とされています。

今このタイプは、3球団あります。

楽天のように黒字化、収益改善が強く求められるようであれば、今後の主流になるかもしれませんね。

・東北楽天ゴールデンイーグルス
・千葉ロッテマリーンズ
・広島東洋カープ


阪神タイガースの収支報告 


阪神タイガースの収支報告が出ていました。

阪神タイガース.GIF


スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・南アフリカはサブサハラの玄関口として世界が注目 
・南アフリカが産出量No1のロジウムの価格が低迷 

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました