So-net無料ブログ作成

高級時計は電池交換は不要~仕組みは至ってシンプル [雑記(経済)]

最近少しこのブログでも書いていますが、良い品物を持つというのは、意識的にもお金的にも非常に良いことだと。

反面、そんなところに金かけないで、節約しろという論調もあるようで。

節約で浮く金額と、お金を投資し得る金って、正直桁が違うんですよね。

それはおいといて、今日は少し時計の話を。


スポンサードリンク






高級時計は電池交換不要 


みなさん、時計ってみな電池で動いていると思ってますか?

昔のような、ネジを巻いていた時計もありますが。

高級時計は基本的には自動巻きがほとんどです。

自動巻きなので、電池交換は不要です。

作りとしては、ゼンマイと言うバネを巻いて、それが戻る力を使い時計の針を動かしているのですが。

バネを巻くのに、手で巻くのか、時計が揺れる動きで自動的にバネを巻くのか違いなのです。

だから、腕に巻かないで、そっと置いておくと、自動巻きの時計も、止まります。

電池で動く時計をクォーツと言いますが、基本的に高級時計にはあまり採用されていません。

高級時計は、腕に付けている限り、基本的には永遠に動き続けるのです。

20180418.PNG

しかし、定期的なオーバーホールは必要 


だとすると、高級時計って、一度買うとほぼ永久的に金かからずに使い続けれる!と思うかもしれませんが、それは違います。

どうしても機械ですから、メンテナンスが必要となります。

常に動き続けている物なので、摩擦で機械が摩耗したり、油が切れてきたりします。

従って、クォーツ時計にはない、オーバーホールと言うのが必要となります。

クォーツ時計の電池交換と比べると、頻度は少ないのですが、これが結構お金がかかります。

ロレックスだと、まぁ、6万から10万ぐらいはするのではないでしょうか。

安くして貰えるお店もありますが、そういう所は正規店ではないため、今度は1年、2年で動かなくなることもあります。

普通は3年に1度とか言われますが、そんなに頻繁にする必要はありません。

動く限り、しなくても良くて、なんか時間がよく狂うなって思ったら、出しても良いかなと思ったりもします。

↑これあくまで個人的な意見。
部品が摩耗して、他の機械に悪影響を及ぼす前に定期的に出した方が良い。と言うのが本当の話だと。。。

お金に好かれますように、と、少しの見栄で買っているサラリーマンにとって、一回6万円の出費は痛いですからね。



スポンサードリンク











◆こちらのブログも (経済指標と南アフリカランドの情報)
※只今ランキング上昇中!!!
・【10億ドルへの第一歩は1セントから】
10okudollar.JPG

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で













にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。