So-net無料ブログ作成

金融知識(マネーリテラシー)の重要性が見直されている [雑記(経済)]

ワールドビジネスサテライト(WBS)で、最近の金融知識に関する情報が報道されていました。

若い高校生の金融知識の大会なども報道されていましたね。

マネーリテラシー、これは本当に必要なのに、社会人のいい大人ですらわからないというか興味がない人が多いです。

ちょっと信じられないです。


スポンサードリンク






マネーリテラシーの重要性 


お金に関する知識というのは、本当に必要だと思います。

社会人というか、もう高校生ぐらいから勉強すべきだと思います。

あの村上世彰氏が、高校生の時に資金をもらい、その資金を投資で増やしたという話は有名ですよね。

特に金融知識というのは難しいことを言っているのではなく、基本的な優しいことから学べばいいんです。

株式の話とか、為替の話。通貨の話。

金利についてだとか、銀行とは、証券会社とは。

などなど。

お金がどうやって増えていくのかを知ると、詐欺に引っかかる確率も下がると思います。

将来年金が生活するのに十分なだけもらえないので、若いうちからきちんと貯蓄し、かつ有効に使うために、もっと勉強してほしいですよね。

ただ単に、銀行に貯金だけだと、増えませんから結局使わないで貯蓄貯蓄という生活になってしまいます。

しっかり勉強して、投資し、資産を増やすということをすると、貯蓄しながらお金を使うことができます。

今企業では、確定拠出型年金が導入されています。

自分で投資先を選択できるというものですが、結構友達などに聞くと、元本保証に全額預けている人が多いのにびっくりしました。

要するに、投資について全くわからないから、ほとんど利息が付かないにもかかわらず、お金をせっせと積み上げるしかできないのです。

投資イコール損する可能性があるから。

きちんと考え、リスク分散をすれば増やすことが可能です。

ちなみに私は、外国国債、外国株式、国内国債、国内株式と分散投資し、運用利回り7%程度となっています。

利回りの分散を見ると、0%近辺が圧倒的に多いです。
(これはきっと元本保証のみを選択している人たちがそれだけ多いということです。)


a0960_006727.jpg

詐欺に合うかどうか 


世の中には怪しい勧誘が多いですよね。

信頼している銀行ですら、怪しい投資信託を進めてきたりする時代ですからね。

かぼちゃの馬車など問題となっている賃貸経営に、スルガ銀行が平気で融資していたりと。

正直私もマンション経営に興味を持った時期がありました。

しかし、その時には、本を4,5冊買い勉強しました。

最初読んでいると、期待が膨らみ、わくわくしてきました。

しかし、多くの本を読んでいるうちに、リスクに比べてあまりにも利益が少ないのに気づきました。

(普通の人もすぐに気づくかもしれませんが。。。)

例えば、銀行から数千万円の融資を受けても、月数万円の利益って、正直恐怖しかありませんよね。

ローンを払い終えたら、もっと利益が出るといっても、その時には老朽化しているし、今後の人口減少を考えると、怖すぎます。

それにいい物件は、不動産屋さんが握っているし、そういうのはお得意さんにしか行かないし。

素人が行っても、変な物件紹介されるだけですからね。

そりゃ一部の人は成功しているかもしれませんが、その人たちの成功談を聞くと、とんでもない努力をしていますからね。

それだけする覚悟あればやればいいんですが。

それが難しいと思うから、手を出すなって言ってるんですよね。

こういうこともマネーリテラシーがあれば、自分で気が付くことができるということです。

今はやりのビットコインも、勉強して損をしない投資方法を考えることもできますから。

一気に投資し、億り人になった人も当然いますが、それ一歩間違えれば大金を失うことになっていたかもしれません。

私も仮想通貨ビットコイン買っていますが、平均取得価格30万円程度で、少額の積み立てで買っているので、利益も少ないですが、仮に大きく下がっても損も少ないです。

まぁ、30万円をきるようだと、仮想通貨ビットコインを見切るタイミングだと思っていますけど。
(少額なので、200万円まで上昇した時もそんなに利益は出ませんでしたが。。。)


学校での教育も必要 


今は英語が重要な科目なり、小学生の時から導入されだしています。

実は、金融知識というか、お金の仕組みも非常に重要だと思います。

家庭での教育も必要で、小さいころから小遣い制にし、自分で小遣い帳をつけるなどもいい勉強になります。

あと、重要なのが、自分でお金を増やす手段を増やしてあげること。

もらうばかりではなく、それをどうすれば増えるのか。

例えば、要らなくなったものを親に買い取ってもらう。(その時に、親にどう説明するのか。どう交渉するのかも考えさせる)

肩叩き券を作って、買ってもらうというのもあるし、小銭を貸して、利子を取るとか。

増やすことを覚えると、お金にすごく興味を持ち出すと思いますね。

注意が必要な点は、不正なことをさせないこと。

お金お金とならないように。

親子で楽しくやると、結構面白いと思いますね。



スポンサードリンク






◆こちらのブログも (経済指標と南アフリカランドの情報)
※只今ランキング上昇中!!!
・【10億ドルへの第一歩は1セントから】
10okudollar.JPG

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で







にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。