So-net無料ブログ作成

トランプ大統領に世界経済は振り回されるのか~選挙対策のためなら [雑記(経済)]

せっかく世界同時株安が落ち着き、上昇に向かうかなって思った矢先に、トランプ大統領による鉄鋼・アルミニウムの関税発言。

この人、経済がうまくいっているときに限り、何か発言し、市場を混乱させますね。

今年は、アメリカで中間選挙が行われます。そのためにこのような選挙のための発言を繰り返しているのでしょうか。


スポンサードリンク






選挙のためなら何でもする 


なんか、トランプ大統領は、選挙で勝つためなら何でもするのかって感じがしますね。

エルサレムのイスラエル首都宣言もそうです。

これは、アメリカの政治に強い影響を及ぼすとされるキリスト教の福音派を意識したものだとされています。

関税についてもそうですよね。

全米ライフル協会寄りの発言は、ちょっと違うかもしれませんね。

協会を意識してというより、トランプ大統領自身がすごく銃を好きなような感じがしますからね。

大きな家に住んでいて、ボディガードが常についている人にとって、ボディガードが銃を持てなくなったら怖くて仕方ないのでしょうね。

ちなみに大きな影響を与えるキリスト教福音派は、今回のトランプ大統領のエルサレムのイスラエル首都宣言は、トランプ大統領の支持を大きく上げたとのことです。

福音派と言えば、聖書の内容を忠実に守ることが最も重要という思想の派閥です。

聖書の一節「神がイスラエルをユダヤ人に与えた。世界が終末を迎える時、エルサレムの地にキリストが再来する」と解釈しています。

今回の宣言で、福音派の8割の支持を得たとされているので、本当に選挙のために世界を混乱させる人だなって思いますよね。

a1180_008583.jpg

アメリカ中間選挙 


2018年11月6日に開催される選挙。

アメリカ議会選で、435の下院全議席と上院33議席が改選されます。

ここで、トランプ政権が国民にジャッジされます。

トランプ大統領の任期は4年ですが、下院議員の任期は2年、上院議員の任期は6年です。

現在は、トランプ大統領と議会の大多数が同じ共和党だったのですが、今回の選挙によって共和党が負ければ、トランプ大統領の政策の実行が難しくなるかもしれません。

日本の与党、野党と比べて、アメリカの共和党、民主党は接戦ですから予断を許しません。

しかし、これだけ選挙対策を惜しげもなく、やっているので共和党が勝ちそうな気がしますね。

少し経済のことを考えて、発言を控えてほしいと思ったりもしますが。



スポンサードリンク






◆こちらのブログも (経済指標と南アフリカランドの情報)
※只今ランキング上昇中!!!
・【10億ドルへの第一歩は1セントから】
10okudollar.JPG

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で







にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(21)  コメント(0) 

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。