So-net無料ブログ作成

給与ではなく世帯収入で見る~勘違い!給与は収入源のほんの一つ [雑記(経済)]

夫の年収300万円の家庭と、夫の年収1,000万円の家庭。

どちらが裕福でしょうか?

もう夫って言っている時点で半分答えを言っているようなものですね。

答えは、わかりません。ってこと。


スポンサードリンク






夫の年収は世帯収入の一部 


答えはわかりませんというのが、正解です。

なぜなら、世帯収入が全く分からないし、世帯の支出もよくわからないから。

それでも年収300万円だと、裕福じゃないじゃないかと言う人がもしいたら。

なら、その夫のおじいちゃんが土地持ちで、マンション一棟相続していたら。

家賃収入が、月100万ほどあり、年間で、1,200万円あれば。

そんな特別な事情なんて普通ないでしょって?

なら、奥さんが働いていて、そっちが年収600万あり、子供がいなかったら。

そして、年収1,000万円の家庭は奥さんが専業で、子供が二人いたら。

更におばあちゃんが同居していたら。更に介護が必要であれば。

収入があっても、支出が多ければそれだけ生活は苦しくなります。

それが、生活を楽しくする出費ならいいんですが。


1,000万円の収入を得るにはそれだけの体力が必要 


あと、1,000万円を稼ぐのと、300万円を稼ぐのでは、やはり仕事の質が異なります。

要するに1,000万円を稼ぐというのは、それだけ仕事もきつく、ストレスも膨大ということです。

もちろん、中には好きなことをやり、簡単に稼いでいる人もいるでしょうが、それは非常に少数でしょう。

こういう人がよくテレビに出て発言するため、勘違いされている方も多いでしょうが、実は、800万円から1,200万円の収入の人の方が、ストレスは高いという調査結果があるようです。
(うるおぼえですが、そういう傾向にあるということだけ覚えておいてください。もちろん低収入でストレスを抱えている人も多いのは事実ですが。)

ただ、負の連鎖というのもあり、貧困の連鎖もありますから、年収だけでは本当のことはわかりませんといいつつ、比率的には、高収入の方が一般的には裕福というのは確かです。

a0150_000136.jpg

夫の収入に依存することの危険性 


あと、問題なのが、夫の収入に依存しすぎる傾向があるということ。

これは高収入の家庭では、夫の収入だけで豊かな生活ができるため、依存してしまうということ。

また、ついついこの収入が定年まで続くと勘違いしてしまうこと。

従って、今浪費しても、いずれ貯蓄しだすから今はいいやと思い、貯蓄しない。

高収入の世帯でも、約10世帯に1世帯は貯蓄がないそうです。

でも、昨今の大企業破綻、AIによる業務効率化、銀行の大幅作業削減などを考えると、かなり危険な状況といえるでしょうね。

特に高収入を得ている人は、将来的にずっともらえるかというと、それは不明ですね。

低収入の人を辞めさせるより、高収入の人を辞めさせた方が効率的ですからね。

管理する人は多くいらないですから。


じゃ、どうするのか。

難しいですね。

各家庭の事情にあった、将来設計を考えていくしかないですね。

少なくとも、世帯収入を複数持つことは大切です。




スポンサードリンク






◆こちらのブログも (経済指標と南アフリカランドの情報)
※只今ランキング上昇中!!!
・【10億ドルへの第一歩は1セントから】
10okudollar.JPG

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で







にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:マネー

nice! 18

コメント 2

yossy

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します
by yossy (2018-01-09 15:34) 

おぐけん

yossy さん
明けましておめでとうございます。
これからもよろしくお願いします。
by おぐけん (2018-01-09 15:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。