So-net無料ブログ作成

今年も投資で堅実に~ますますストック収入増加に勤しむ [雑記(経済)]

2018年が始まりましたね。

そろそろ老後のことも視野に入れつつ、趣味としての投資も徐々に身についてきたのかと。

このブログを書くことにより、いろいろ調べたりして、知識も少しづつ身に着けてきたのか。


スポンサードリンク






2018年は増税が目白押しか 


会社員向けの給与所得控除と、すべての納税者に適用される基礎控除の見直し。

給与所得控除は、一律10万円減らして、年収850万円を超える人に上限を設けるとのこと。

反対に基礎控除は、10万円増やします。

結果どうなるのか。

年収850万円を超える会社員は増税となります。

その代わり、フリーランスで働く人などは減税となります。
(ただし、年収が850万円を超えても、22歳以下の子どもや、一定の介護が必要な家族がいる場合は、増税にはなりません。)

あと、たばこの増税も2018年後半から、約3円程度検討されています。

このように、いろいろ増税と、サラリーマンとしては厳しいことが待ち受けていますが、よく考えるとそれほど影響はないんですよね。

850万円以上とか、たばことか。

メディアで報道されるように、増税で生活が苦しくなるっていうのは、基本ないのでご安心を。

衝撃的に報道して、不安をあおるのがメディアですから。

★そうすると、新聞、雑誌、報道バラエティが売れる・見られるので。。。

a0001_006405.jpg

ではどうやって資産を増やしていくか 


増税としては影響ないとしても、少子高齢化は避けられません。

老後はやはり少々不安が残りますね。

結婚をあきらめるとか、子供をあきらめるとかして、自分の老後を守るように、なんか負の連鎖が不安ですけど。

もっと、手当をしっかりして、結婚・子供がいる家庭を手厚く保護することが優先されるべきだと思いますが、政治は、票を持っている老人にどうしても目が行ってしまいます。
(老人の方が投票率がいいから。)

ということで、各家庭は資産を増やす努力をしていかないといけません。

無難に銀行に預金と思っていたら、それは実質マイナス金利のように、資産を減らしていくことになります。

手数料や、インフレに伴う価値の減少など、なかなかわかりづらいですが、着実に減っていきます。

というか、実際お金がお金を産む機会をなくしているという、機会損失を考えるべきです。

しかし、株は下落する可能性がある、為替もどう動くか読めない。

となりますが、おすすめは、投資信託ですかね。

ノーリスクでの投資はなかなかありませんが、勉強することは大切です。

まず、ネットでも、本でもいいので、本を2,3冊買い、勉強してみましょう。

私も、チャンレンジしている最中なので、一緒にいい商品を探して行きましょう。

今年もよろしくお願いします。m(_ _)m



スポンサードリンク






◆こちらのブログも (経済指標と南アフリカランドの情報)
※只今ランキング上昇中!!!
・【10億ドルへの第一歩は1セントから】
10okudollar.JPG

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で







にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。