So-net無料ブログ作成

報道2001フジテレビの報道番組はもうバラエティか [ニュース]

日頃バラエティはほとんど見ません。

見るのは、基本報道番組や、情報を説明してくれるような番組です。

その中にはフジテレビの報道2001があるのですが、なんか今のフジテレビを反映してか、非常にバラエティというか視聴率を取ろうという姿勢が強く感じられます。

いい意味ではなく、要するに幼稚な報道って感じです。


スポンサードリンク






報道は真実ではなく興味 


フジテレビで放送している報道2001.

報道番組として見てはいるんですが、なんか最近のフジと言うか、フジの特色と言うか内容がバラエティ傾向にありますね。

真実ではなく、興味をわきそうな、そんな演出とかが見えます。

問題点をもっと見つめるとかそういう姿勢がないと思います。

どのメディアにも言えるんですがね。

例えば、与党支持率の調査でも、今回大幅に下落していますが、与党を支持しますかという問いだけでは、支持しないって答えが返ってきやすいです。

しかし、では、どの党を支持しますかって問いには、どう答えるんでしょうか。

まさか民進党ではないでしょうし、公明党でもないでしょう。

結局支持する政党がないってことになり、消去法で自民党に入れるってことになるのではないでしょうか。

すると、支持しますかって調査では、よくわからないんですよね。

加計学園問題など、忖度など何も結論が出ない問題で、政治が振り回されるのは、本当に何とかしてほしいですよね。

人が複数集まり、その中にヒエラルキーがあれば、必ず忖度はあります。

報道2001のコメンテーターも、年寄りが多く、支持率回復するには加計学園問題を一度白紙に戻すとか言っている人もいます。

問題ないっと言ってるんだから、白紙に戻すこと自体がおかしいですよね。

メディアに踊らされて支持変えるような人たちは、何が起きてもフラフラするんだから気にしなくていいと思いますが。

支持率40%切ったら危険水域と言われていますが、平穏だと何かと波風立てたがるのが国民ですから。

何か変化を常に求めてるんです。

今のロシア・トランプ・中国・韓国などと、対等な立場で渡り合える政治家って、本当に必要だと思いますね。

そういう人が表れてくればよいのでしょうけど。

まさか民進党にそんな人材がいるとは思えませんし。

小さな事案にしか目がいかない、グローバルな視点がない民進党議員には。

a0002_000248.jpg

NHKの保険の番組について 


NHKのクローズアップ現代という番組で、保険について放送されていました。

保険会社をスポンサーに持つ民放の番組ではできないような、かなり切りこんだ内容だったようです。

要するに保険の多くは、無駄なもので大切な保険と言うのは少ないと。

また、加入する時期と不要な時期があり、みんなそれをわからず、不要な時期に保険に入っていると。

保険貧乏というか、無駄な保険料を支払っているケースが多い。

保険会社にとっては頭の痛い意見だったようですが、さすがNHKと言った内容でしたね。

スポンサーに保険会社や、銀行などが名を連ねている民放の報道番組は、もうそのしがらみにより、正しい報道って言うのは、基本無理なんです。

報道マンって、名を語っているが、全部ショボく言われた内容・会社の意向にそって記事を書く記者なんですよね。

報道って名を語るだけでも恥ずかしいって思ってほしいぐらいですが。

それを本人たちが感じていない(かもしれない)という恐ろしさがありますが。




スポンサードリンク



mansyon" target="_blank">・今後の住宅市場は高齢化に伴い減少していくか 
・マンションを購入した後も高い維持費が必要 









にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました