So-net無料ブログ作成
検索選択

投資信託の運用状況報告(7/8時点) [投資信託]

今週(7/8日時点)の投資信託の運用実績を報告します。

投資信託への積立は、よい投資信託を選べば、非常によい投資となります。

株投資と異なり、長期でゆっくりと育てていく感じですね。

・投資信託で長期運用すれば儲かる

分散型の投資信託だと、利回りもそんなに激しく動くこともなく、平均で6%以上は見込めると思います。

少しづつ積立でのんびりと老後資金を貯めてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク







投資信託 運用実績(7/8時点)


今、買っている投資信託は、以下の6つです。

  • 三井住友T SMTグロ株
  • 三菱 eMAXIS先進国株
  • 三井住友T世界経済
  • 三井住友Tスゴ6成長
  • ひふみ投信プラス
  • 楽天資産形成ファンド(楽天525)


では、今週の状況報告。
楽天資産形成ファンドは、楽天証券での投資となるため、分けて報告します。

≪7/8時点≫
◆◆◆SBI証券 ◆◆◆
◆評価額:¥1,096,976
    (先週:¥693,438)
◆含み損益:¥64,520(前週比 +¥3,538)
    (先週:¥60,982)
◆含み損益(%):+6.25%
    (先週 +9.64%)

◆◆◆楽天証券 ◆◆◆
◆評価額:¥21,434

    (先週:¥21,550)

◆含み損益:¥1,434(前週比 -¥116)

    (先週:¥1,550)


今週は、株を売って一部投資信託へ振り分けました。

夏の相場は、株式市場にとっては閑散期となり、値が下がりやすいですからね。

従って、投資資金が増えた分、利回りは減ってしまいましたが、それは計算上の話でして、実際は先週より多少増えています。

ひふみ投信は、この一カ月はマイナスとなっています。

いつもいつも上昇ばかりと言うのはさすがにないですからね。

その代わりインデクス投信はのきなみ2%前後の利回りを確保しています。

多少ひふみ投信の投資額が大きいのでわかりづらいですが、全体的には堅調な推移かと。

昨日発表のアメリカ雇用統計は、結果:22.2万人、予想:17.8万人、前回:13.8万人となっています。

失業率は、4.4%で、予想の4.3%を若干上回る結果となりました。

しかし、いまだアメリカ経済は、問題ないレベルで推移していると考えていいでしょうね。




投資信託は長い期間かけて投資するものなので、一週間単位で一喜一憂するものではありませんが、週単位の世界情勢を見るには、多少役にたつかと。


※毎月1万円(毎月5日)の積立と、余裕があるときのスポット購入で、平均運用利率6%を目指して頑張っていきます。
a0002_012029.jpg

投資信託 選択条件


■運用期間が無期限であること。

購入時手数料がかからないこと。運用管理費用率が低い。

純資産残高が増え続けていること。(残高も豊富なこと)

当然、積立が可能であること。


スポンサードリンク







関連記事:
 ・投資信託の運用状況報告(7/1時点)
 ・投資信託の運用状況報告(6/24時点)
 ・投資信託の運用状況報告(6/17時点)
 ・投資信託の運用状況報告(6/10時点)
 ・投資信託の運用状況報告(6/3時点)














にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク





■↓ 是非読者登録を ■■■■

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
タグ:投資信託
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました