So-net無料ブログ作成
検索選択

投資信託の運用状況報告(6/17時点) [投資信託]

今週(6/17日時点)の投資信託の運用実績を報告します。

投資信託への積立は、よい投資信託を選べば、非常によい投資となります。

株投資と異なり、長期でゆっくりと育てていく感じですね。

・投資信託で長期運用すれば儲かる

分散型の投資信託だと、利回りもそんなに激しく動くこともなく、平均で6%以上は見込めると思います。

少しづつ積立でのんびりと老後資金を貯めてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク







投資信託 運用実績(6/17時点)


今、買っている投資信託は、以下の6つです。

  • 三井住友T SMTグロ株
  • 三菱eMAXIS先進国株
  • 三井住友T世界経済
  • 三井住友Tスゴ6成長
  • ひふみ投信プラス
  • 楽天資産形成ファンド(楽天525)


では、今週の状況報告。
楽天資産形成ファンドは、楽天証券での投資となるため、分けて報告します。

≪6/17時点≫
◆◆◆SBI証券 ◆◆◆
◆評価額:¥679,711
    (先週:¥660,422.87)
◆含み損益:¥57,379(前週比 -¥588)
    (先週:¥57,967.26)
◆含み損益(%):+9.22%
    (先週 +9.62%)

◆◆◆楽天証券 ◆◆◆
◆評価額:¥21,239

    (先週:¥21,282)

◆含み損益:¥1,239(前週比 ‐¥43)

    (先週:¥1,282)


今週一週間は全体的にさえない展開となりました。

なんですかね、先週のイギリスの総選挙のせいなのか、それともFOMC議事録公表までの様子見だったのか。

めずらしくひふみ投信も今週はいまいちのようですね。

当然、こういう時もあります。気にしない。気にしない。

そういえば今日ネットニュースで、投資信託についての記事がありました。

日本では、投資信託のプロがいないため、銀行やら証券会社が手数料目的でくだらない商品を売っている。

そのため、投資信託に対してのイメージはよくないと。

そもそもランキングで、注意喚起されている毎月分配型の投資信託が上位に来ている時点で、なんだかなって感じです。

でも、いまだに窓口に行って、カモのごとく相談している人がいるって言うのが、正直不思議でしたね。

銀行とか証券会社に相談するなって言うのが、もう個人投資家の間では当たり前の常識になっていると思うのですが。

よほど、手数料を献上したいのでしょうね。

いまだに、詐欺でだまされる人が多いのも、わかるような気がします。


投資信託は長い期間かけて投資するものなので、一週間単位で一喜一憂するものではありませんが、週単位の世界情勢を見るには、多少役にたつかと。


※毎月1万円(毎月5日)の積立と、余裕があるときのスポット購入で、平均運用利率6%を目指して頑張っていきます。
a0002_012029.jpg

投資信託 選択条件


■運用期間が無期限であること。

購入時手数料がかからないこと。運用管理費用率が低い。

純資産残高が増え続けていること。(残高も豊富なこと)

当然、積立が可能であること。


スポンサードリンク







関連記事:
 ・投資信託の運用状況報告(6/10時点)
 ・投資信託の運用状況報告(6/3時点)
 ・投資信託の運用状況報告(5/27時点)
 ・投資信託の運用状況報告(5/20時点)
 ・投資信託の運用状況報告(5/13時点)














にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク





■↓ 是非読者登録を ■■■■

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
タグ:投資信託
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました