So-net無料ブログ作成
検索選択

南アフリカランドは何と相関が強いのか [南アフリカ]

投資をやっていますが、株、投資信託、先物の他に為替もやっています。

というのも、どちらかと言うとこの為替取引での利益は今は一番安定しています。

昔から南アフリカのランドをやっており、もう長い付き合いとなります。

最近ランドは堅調に推移しており、今は8.6円前後で推移しています。


スポンサードリンク






南アフリカとランド 


ランドと長い間付き合っていますが、確かに言われるように難しい通貨ではあります。

なんせ流通量が少なく、変動幅が大きいからです。

no-translate-detected_1149-1952.jpg

FXですと、レバレッジが利くので少額からでも買うことができますが、ランドの変動幅の大きさによりロスカットも多く発生します。

20倍とか25倍などで取引していると、一瞬のうちにロスカットいう事も十分あります。

まずは、お勧めしない通貨ではありますね。

長い間、このランドの特性を見ていれば、以外と付き合いやすいとは思うんですが。

南アフリカは、アフリカの中でも一位、二位を争う経済国です。

サブサハラ地域と呼ばれる南アフリカ大陸の玄関口としても、注目されています。

日本や中国からの企業の進出も多く、期待しているところは多くあります。

歴史的にも、アパルトヘイトという人種差別政策もあり、黒人の教育環境はとてもひどいものがありました。

アパルトヘイトが撤廃されたあとも、教育をしっかり受けてこなかった世代が、治安悪化や経済の足を引っ張る形となっています。

しかし、今後は徐々に教育を受けた黒人もどんどん増えてきて、ブラックダイヤモンドと呼ばれる黒人富裕層も出てきています。

教育が徐々に浸透していくと、人口増加による労働力の安定供給もあり、またアフリカ大陸の経済発展も重なり、南アフリカは今後大きく発展していくことが期待されています。

◆◆◆最後のフロンティア◆◆◆

その時にけん引役になるのが南アフリカです。


南アフリカランドの特徴 


何と言っても変動幅は大きいです。

何かきっかけがあれば、大きく変動します。

もともと流通量が少ないため、動くときは突然で、かつダイナミックです。

ご存知の方もいると思いますが、2015年末から2016年の1月にかけての大暴落。

あと、2016年6月の最安値更新。

ランドの特徴としては、最安値を更新すると6年から8年はレンジ相場に移行します。

確かに2016年1月に最安値を更新し、再度2016年6月に更新するとは多少ビックリしましたが。

しかし、その後はレンジ相場に移行しましたね。

今後、この相場が当分続くと考えています。

ランドと相関が強いものは何なのか。

意外と相関がないのがわかりますが、比較的相関があるのはVIX指数だと言われています。

新興国通貨の特徴ですね。

VIX指数が上がると、新興国から資金が引き上げられるため、ランドは下落します。

VIX指数が下がると、先進国の資金が金利の高い新興国に流れてくるため、特にランドは買われる傾向になります。

あと、原油価格ですかね。

原油価格と、新興国通貨はやはり結構な相関があります。

原油価格が今安定しているため、ランドも比較的安定です。

北朝鮮の地政学リスクと、南アフリカ国内の政治不安(ズマ大統領によるゴーダン財務相の解任)により、一時8円を割る場面もありましたが。


ランドの注意点 


特徴とほぼ同じなんですが、レバレッジは低くすること。

2倍~4倍くらいでしょうか。

最安値が6.3円ぐらいですから、最低でもここまでは耐えれるぐらいの保証金は必要です。

最安値更新を考慮し、6円ちょうどぐらいならまぁ、安心ですかね。

これからもドンドン安値を更新していくのではと不安がる人もいますが、先ほど述べたように今後南アフリカの経済が活発になると、逆にランドは上昇していくことが予想されます。

逆に日本は、少子化により経済は衰退していくので、円はどんどん円安方向に向かっていくと思います。

円安方向に行く、ランドは南アフリカ経済の発展とともに価値が上がっていく。

今はレンジ相場で、底値としては7.5円程度は十分あり得るので、今買うのは得策ではありません。

じっと待っていれば、7円台まで下落することはまだまだあり得ます。

基本的には6円台に来るってことは当分ないとは思うんですが、6円台に来た時には、チャンスだと思い買っておくのも一つの手かと。(あくまで余裕がある資金で)

南アフリカランドの特徴として、金利が高いというのがあります。

(今の政策金利は、7%となっています。)

10万ランドを買うと、日当たり160円程度のスワップポイントがもらえます。
(10万ランド:レバレッジ25倍で30,000円程度)

もし6円台のポジションを持てれば、長くスワップポイントをもらえることになります。

年間で160円*365日= 58,400円

レバレッジ1倍だと、87万円の投資に対して、年利6.7%の運用となります。

これは他の投資ではなかなかない高金利だと思いますね。

(ちなみ投資信託の目標年利は6%ですが。)

お勧めしませんが、もし興味があればランドをしっかり勉強してからにしてください。



スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・南アフリカランドが意外と頑張っている~ジャンク入りも資源価格高騰で 
・南アフリカランドの今後の動向(格下げを受けて)~国際通貨への道のり 







にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。