So-net無料ブログ作成
検索選択

SBI証券のFXがサービスの仕様変更~ロールオーバーの仕組み [雑記(経済)]

主に使っている証券会社はSBI証券です。

言わずと知れたネット証券の雄。ネット証券でダントツの人気を誇っています。

このSBI証券では、株、投資信託はもちろんのこと、FXもやっています。


スポンサードリンク






SBI証券 


以前は、SBIイー・トレード証券株式会社という名称でした。

E-Trade。

このSBI証券は、SBIホールディングス配下の企業です。

SBI証券だけではなく、住信SBIネット銀行も同様であり、どちらも今大変人気があります。

SBI証券とは別会社となりますが、SBIFXトレードというFX専門の会社もあります。

少々わかりづらいですけど。

SBIグループは、大変多くて保険会社やら不動産、システム会社と多岐にわたっています。

お世話になっているのは、SBI証券と、住信SBIネット銀行だけですが。

FXは、このSBI証券のSBIFXアルファというサービスを使用しています。

資金の出し入れが簡単と言うのが主な理由であるのと、結構高めのスワップを出してくれるので、結構気に入っています。

ところで、このSBIのFXサービスが5月22日、仕様変更を実施しました。

正直戸惑っていますが、この機会に少々FXのいろんな仕組みについて簡単に説明してみようかと。

説明って偉そうに言っていますが、よく知らなかったことも結構あります。

少しづつ調べながら、このブログで書いてみようかと思いました。


今回の主な仕様変更 


SBI FXが行った主な仕様変更は以下の3点です。


◆ロールオーバー時の値洗い方式から建値維持方式への変更
◆ストレート通貨ペア(ユーロ‐米ドル等)の提示レート下 5 桁化対応
◆指値等の有効期限に GTC(無期限)の追加

この3つの仕様変更で一番インパクトの大きいのは、やはり1番目のロールオーバー時の建値維持方式への変更でしょう。

3番目のGTCの導入は、まぁうれしいかなって感じですが。

(2番目は、正直どっちゃでもいい。)

a0027_001189.jpg

ロールオーバーとは 


まずは、ロールオーバーとは一体なんでしょうか。


建玉の乗り換え処理を行い、決済日(受渡日)を翌営業日へ持ち越すことで、ポジションを継続保有することです。
お客様が決済をされない限り、決済日を1営業日ずつ繰り延べるため、長期で保有することができます。
なお、ロールオーバーの時間は、原則として、夏時間5:30・冬時間6:30以降に自動的に行います。
ただし、土日や各国の休日等により決済日を数日繰延べる場合もあります。
ロールオーバーをによる値洗い(評価替え)は行いません。

引用元:SBI証券(http://faq.sbisec.co.jp/faq_detail.html?id=11782


実は、外国為替取引と言うのは、ルール上2営業日後に必ず決算しないといけないことになっています。

しかしみなさんもご存知のように、一度買った通貨(ポジション)は、ずっと保持していますよね。

これはなぜかというと、証券会社が上記の決済を勝手にやってくれているわけです。

如何にも、ずっと保持し続けているように。

これって、便利ですよね。こんなことを証券会社はやってくれてるんですよね。

このロールオーバーの仕組みは、みんな本当に重宝しているということです。

スワップポイントという2国間の通貨金利差は、このロールオーバー時に付いてきます。

南アフリカランドは、政策金利が高いため、このスワップポイントが高くて、人気があります。

ただ、流通量が少なく、変動が激しいため、初心者には難しい通貨であるので、注意が必要です。

で、今回SBI証券のFXサービスで変わった点は、ロールオーバー時の仕様で、値洗い(評価替え)を行わなくなった点です。

と、値洗いってなんでしょうか。

ちょっと時間がなくなったので、続きはまた次回へ。

・SBI証券のFXがサービスの仕様変更~値洗い方式と建値維持方式の違い 




スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・南アフリカランドが意外と頑張っている~ジャンク入りも資源価格高騰で 
・投資信託の毎月分配型~勘違いして買っている人が多すぎる 







にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました