So-net無料ブログ作成
検索選択

節約は大事だがもっと大切なものがある~貯蓄が目的ではない [雑記(経済)]

ネットニュースを見ていても、20代で1,000万貯めるにはとか、そんな記事が多いですよね。

FPは、老後までにいくら貯めておく必要があるかなど、さかんに不安を煽っているし。

周りにも、貯蓄額を競うように言っている話を聞くことが良くあります。

でも、それって本当に幸せなのかって思いますが。。。


スポンサードリンク






日本人は平均して約3,000万円の貯金を残して死ぬ 


ある情報では、日本人は、平均して約3,000万円の貯金を残して亡くなるそうです。

なんと、もったいない。

それだけあれば、いろいろ旅行や、孫へのプレゼント、家族での豪華な食事。いろいろできるのに。

最近特に思うのが、何のために貯金するのかわからない人が多くいるのではと。

要するに、口座上に見える金額が多くなるのが目的、貯蓄が目的となっているんですよね。

そういう人は、まぁいいことなんですが、過剰な節約をしているように見えます。

我慢しているのか、もうそういう生活が慣れてしまっているのか。

でも、本当にそれがいいのでしょうか。

もっとお金を有意義に使い、時に無駄遣いをして、人生を楽しむのが大切ですよね。

節約で思うのが、それ本当に節約になっているのかと。

よくチラシで安いのを探して買いに行くというのも、それだけの価値があるのか。

その時間や、本当に必要なものなのかなど。

a0001_017161.jpg

サラリーマンの世帯収入は給与のみがほとんど 


サラリーマンのほとんどの世帯が、世帯収入が給与だけという状態でしょう。

当然ですよね、投資などをしている人が、日本では20%も行かないんですから。

ましてや、副業も最近は少しできるような環境になってきましたが、いままではどちらかと言うとご法度的に言われていましたから。

その給与を大切に、銀行の普通口座に預けている、というのが今の多くのサラリーマン家庭の現状でしょう。

それってどうなんでしょうかね。

いくら景気が良くなっても、給与は上がりません。

これは経営者の立場に立って考えればわかりますよね。

一度給与を上げると下げるのは難しい。

この先、経済がどうなるのか予想もつかないし、日本は少子高齢化で経済は衰退していく。

いまだに終身雇用が前提の社員たち。

どうして、景気がいいからって給与を上げれるでしょうか。

でも、世の中は増税増税ですよね。

そりゃ、高齢化社会で福祉にかかる費用は増大する一方です。

教育の無償化に伴う費用も今後、税金が導入されるかもしれませんし。

結果、節約して、銀行口座に貯蓄するんですが、不安で使う事も出来ず、貯めることがいつしか目的になっていきます。

そりゃ、マイホーム購入や、子供の教育費用で一時的には、多くのお金が出ていきますが、減った口座の金額を増やすべく、またいつもの節約生活に戻っていくでしょう。

最終的には、その生活習慣が抜けずに3,000万円のお金を残して亡くなると。
(今後は、3,000万円から減っていくことが予想されますが。)

もっと、副業をして、ストック収入を増やし、もっとお金を使うべきです。

使うと同時に投資もし、投資で増えたお金は、有意義にレジャーや、趣味などに使う。

でないと、なんか生きてくのがつらくありませんか?

アリとキリギリスで、キリギリス的なことを言っているかもしれませんが、その中間がいいんです。

アリのように、貪欲に投資し資産を増やし、キリギリスのような人生を楽しく。

損何当たり前やんか!って言われそうですね。

できたらみんなやってるわ!って。

でも、本当に貪欲にお金を増やそうとしているんですかね。

危険な投資をしろって言うのではなく、銀行口座に入れて、資産が目減りしていくのを黙ってみているのは、それはなんか違うような気がします。

本人は、積極的に節約して貯金していますっていうかもしれませんが、それはお金のことを知らない人なんです。

そのお金は死んでるんです。(銀行に預けると、それを銀行が融資し、企業に貢献していると思われるかもしれませんが、いうほど銀行は融資していませんから)

もっと、積極的に投資したらどうでしょうか。

(くれぐれも信用取引など、リスクの高い投資はダメですよ。)

また、いつものような感じで言ってしまいましたね。

大変失礼しました。

節約も大切ですが、人生は一度きり。もっと楽しく生きましょう!

人生を楽しむためには、やはり贅沢も必要なんですから。

その余剰資金を作るためにも、頭を使ってかつ安全に増やしていきましょう。

銀行口座に入れっぱなしでは増えませんし、世帯収入が給与だけだと、何かあった時に収入ゼロってこともあり得ます。

必ず、2か所以上から収入があるようにしておきましょう。

今からでも十分に間に合いますから。




スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・南アフリカランドが意外と頑張っている~ジャンク入りも資源価格高騰で 
・投資信託の毎月分配型~勘違いして買っている人が多すぎる 






にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

タグ:節約
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました