So-net無料ブログ作成

株取引のイメージは信用取引が悪くしている [雑記(経済)]

日本人の多くは、株投資するぐらいなら、銀行口座に入れておいた方がいいと思っています。

株で損して、一家バラバラになったとか、工場が倒産したとか。

多額の借金を背負うことになり、家庭がめちゃくちゃになったとか。

まぁ、こういうことがすべて株投資のせいだと思われています。


スポンサードリンク






信用取引とは 


信用取引とは、証券会社に入れている保証金を元に、その何倍もの取引をすることです。

信用取引では、補償金の約3倍の取引をすることができます。

もし、100万円を証券会社口座に入れておくと、300万までの取引をすることができます。

また、現物取引と異なり、株を持っていないにもかかわらず売りから入ることも可能です。

要するに、通常は株を買い、上昇したところで売ることにより、その差額を利益としますが、信用売りとは、株を証券会社から借り、それを売り、下がったところで買い戻し、その差額を利益とすることができます。

あと信用取引には、期限が決められています。

ずっと持ち続けることはできません。

さらに信用取引には、いろいろ金利が発生します。

タダでは、持ち続けることはできないと。(信用売りでは、株を借りているので、それに対して貸株料と言うのが必要となります。

持っている資金の3倍もの取引ができるという事は、利益も大きくなりますが、損失も自分の保証金を超えた損失になる可能性があるということです。

ここが一番の問題なんですよね。


a0002_001041.jpg

借金ができるのは、信用取引だから 


このブログでも再三書いていますが、現物株を、分散して投資すれば、多少の評価損はでますが、危険な投資とはなりません。

1つの銘柄にドーンと投資していれば、その企業が倒産すると株券が紙切れになる可能性があります。

しかし、いくつかの銘柄に分散して投資し、かつリスクヘッジで、バランスよく投資すると、リスクはかなり減ります。

同じ業種で言うと、ANAとJAL(同業種。ANAに問題が発生すれば、JALが買われる。)

相反する業種、自動車などの輸出産業と、原油、石油製品、半導体、衣類などの輸入産業。

とか。

現物株を持っている分には、その株が下がっても、評価損が発生するだけです。

評価損益も損だというかもしれませんが、持っていれば、また上がるかもしれませんし、配当金をもらい続ければ、評価損を超える益がでるかもしれません。

評価損とかいうのであれば、現金持っていても評価損というか、価値の下落はありますから。

100万円を持っていても、インフレが続くと1年後に100万円で同じものを買えなくなります。

それは100万円の価値が変わってきているという事です。

元本保証とか言いますが、100万円が1年後に100万円だからと言って、インフレとか考えると、額面が同じだけであって、価値は異なると考えるべきです。

極端な話、インフレ2%が達成されると、1年後には、102万円になっていないと、実質目減りしているという事になります。

株投資で借金というのは、信用取引が原因となります。

確かに、1年後に必要なお金を現物で株を買い、評価損が出ているにもかかわらず、売らないといけないという場合には、資金は減ります。

だから、いつも言っているように、株に投資する金は、短期で必要としない資金でする必要があります。

これを間違えて、1年後に必要な資金を、少しでも増やしたいために株を買うというのは、これは株投資が怖いというレベルではなく、単なる無知です。

好景気、不景気の周期が1年と言う短期間なわけがありません。

それをわからずに、株を買う人はいないと思いますが。


最近、以前読んだ「ビット・トレーダー」という小説を読み返しました。

2007年に発行されたものです。

この小説にも信用取引が出てきます。

また、株で失敗して自殺したとか、株取引がいかに危険かがいたるところにかかれています。

大儲けできるという話もあり、どちらかというと株取引はギャンブルみたいな感じで書かれています。

たしかにこの小説を読むと、株取引はこわいなって思うんだろうなって。

正直、今読んでみると、つまらない小説でした。




スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・南アフリカランドが意外と頑張っている~ジャンク入りも資源価格高騰で 
・投資信託の毎月分配型~勘違いして買っている人が多すぎる 






にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました