So-net無料ブログ作成
検索選択

40代の平均貯蓄額939万円で中央値は622万円~貯蓄の仕方 [雑記(経済)]

「家計の金融行動に関する世論調査」(2016年)によると、40代の平均貯蓄額は、939万円です。

中央値は、622万円となっています。

高いととるか、まぁ予想通りととるか。自分の貯蓄額と比べてみるといいでしょう。

40代の貯蓄額と言っても、30代の頃からの貯蓄があって、40代がありますから。


スポンサードリンク






40代の貯蓄額 


正直意外と多いなって思いました。

40代と言えば、何かと出費がかさむ年代ですからね。

子育てとか、家のローンとか。

しかし、仕事も乗ってきて、いろんなことにチャレンジする貯蓄を増やすいい時期でもあるんですよね。

20代は、コツコツと貯金し、投資するための資金を貯める。

30代は、少しづつ投資を始め、投資について知識を得ながら、少しづつ増やしていく。

40代は、バランスよく、自分の得意な投資商品に、積極的に投資し、資産を増やす。

50代は、徐々にリスクオフの投資商品の比率を上げていく。

と、よく言われているのが、こんなところでしょうか。

40代は、まさに資金を増やすチャンスというか、年代という事ですね。

50代や、60代でアグレッシブに投資していたら、何かあると取り返しがつきませんからね。

正直私も、30代とか、40代の前半は少し積極的投資をしていましたが、40代後半にかけては投資信託を始め、安定志向になってきた感じがしますね。

以前は、為替もレバレッジをかけて、投資していたこともありましたね。

今はじっくりと、待つ感じになりましたね。

少々利益は減りましたが、より安全な方が、気が楽ですからね。


日本人の金融知識は低い 


日本は、家計の金融資産に占める投資商品(株式、投資信託、為替、債券など)の割合が、約15%となっています。

これは、アメリカに比べると、約3割となっています。

アベノミクス効果により、株は約倍になりました。

倍ですよ。

先週は、18,300円ぐらいから、19,300円ぐらいまで上昇しました。

約1,000円。これによりかなりの投資家が利益出したと思いますね。

しかし、アベノミクスはその比じゃないぐらい上昇しているんですよね。

例のごとく、新橋のサラリーマンにアベノミクスについて聞くと、全く景気が良くなったという感じはしないという回答ばかり。

まぁ、当たり前なんですよね。さっきの話で、日本人はほとんどの人が株買ってないんだから。

家計の収入が給与だけというのがほとんどなんです。

従って、景気が良くなっても、今後のためにと社内留保を貯めこんでいる企業が、そんなに簡単に給与上げるわけもなく。

給与が上がらないが、日銀の政策で2%のインフレとしているので、徐々に物価は上がる。

従って、サラリーマンは景気上昇を感じることができないんです。

せっかく株価が倍になっているのに。

だから、景気音痴のサラリーマンにいくら、景況感を聞いても意味ないんですよね。

・新橋を歩いているサラリーマンに景況感を聞いても 

せっかく安倍政権が、国民が喜ぶように景気対策をしても、知識がない日本人にはまったく役にたたなかったのか。

少なくとも、企業を経営している人たち、個人投資家にとっては非常にうれしい限りなんですが。

私も、本当に恩恵を受けましたね。

安倍政権は、アベノミクスで景気を良くするって言ってたじゃないですかね。

宣言されてるにもかかわらず、チャンスをみない。

NISAもそうですよね。

利益の20%を税金でとられるところ、それが非課税になる制度のNISA。

これ使わないって、アホですかって思ったりしますが。

1人1口座だけと言うのが、残念なくらいですよね。

とはいいつつ、やはり投資にはそれだけ知識も必要ですから、あまり率先して勧めないですけど。

分散投資で、リスク回避しないと結構厳しいものがあるのも事実ですからね。

でも、厳選した投資信託を買うとか、気に入った企業の株を勝つとか、安全に投資する方法もあるので、試してほしいですね。

a0027_001189.jpg

投資資金は貯めた方法 


私は、20代の時には、とにかく会社の財形をやりました。

給与から自動引き落としで、とりあえず頑張らなくても資金が貯まる方法を選択しました。

多い時で、月6万貯蓄していました。

30代になると、株を徐々に買って行きました。

最初は、優待券がもらえるマクドナルド、モスバーガー、吉野屋、ケンタッキーなどを買っていましたね。

すると、徐々にこれらの株価が上昇して、利益を産むようになりました。

30代後半から、40代は、為替を中心にやってましたね。

利益を上げることができる一方、損失も結構出しましたね。

トータルではプラスでしたけど。

最近は、レバレッジをかなり落として、投資信託の比率を上げてきています。

資金を減らさないことを優先しています。

安全な投資が一番ですからね。

みなさん、投資は気を付けて行ってくださいね。



スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・今後東芝はどうなるのか~本社解体とリストラ 
・イギリス6月に下院総選挙を実施~EU離脱を推進するために 



にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました