So-net無料ブログ作成
検索選択

トランプ政権の政策が足踏み状態~新興国への資金流入がランドを下支え [南アフリカ]

トランプ政権の経済政策が思うように進んでいません。

一応アメリカ経済は堅調を維持しています。

アメリカ雇用統計の結果も、非農業部門雇用者数は、予想を上回る21.1万人。

失業率も先月より更に下がり4.4%となっています。


スポンサードリンク






アメリカ経済の先行き不安 


アメリカ経済は堅調に推移していますが、それでも市場の不安はぬぐえていません。

トランプ大統領の経済政策が、なかなかうまくいっていないからです。

ということは、アメリカの政策金利の上昇が思ったほど進まないという事です。

アメリカの金利が上昇すると、新興国通貨との金利差が減り、資金がアメリカに流れていきます。

しかし、金利が予想より上昇しないと、資金は逆に新興国に流れます。

従って、最近新興国通貨は、底堅く推移しています。

南アフリカランドも、格付け会社による格下げや、政治の混乱で一時7円台まで下落しました。

しかし、そこから徐々に持ち直しています。

今までのランドの動きだと、ずるずると7.5円程度まで下がっていましたが。

ランドだけではなく、メキシコペソや、ブラジルレアルも同様で、持ち直しています。

専門家の間では、最近徐々に新興国の経済環境が回復しているため、当分の間は底堅く推移するのではないかと予想されています。

a0800_001074.jpg

Yahoo為替掲示板 ランド 


情報収集のため、たまにYahooの掲示板を見に行ってるんですが。

まぁ、ああいう掲示板は、9割ぐらいは役に立たない、逆に根拠のない情報がほとんどです。

しかし、たまに有益な情報もあります。

そのためにまぁ、見に行ってるんですが。

2016年初頭の下落時には、5円やら4円やら、根拠なく煽り投稿が多く、地理的に近いというだけでジンバブエを例にするものもありました。

そういう投稿は無視するのですが、FXをやっている人が書いている掲示板なので、非常に危険だなっと思っています。

要するに、為替の取引をまるで丁半博打のようにやっているからです。

少なくとも、今のランドはレンジ相場で、買うのも売るのも適していません。

買ってスワップをもらうには、少々高すぎると思います。

また、売るには、南アフリカ含め新興国は堅調ですから。

投資をする人の姿勢が、まだまだ日本はできていないのかなと思ったりし、自分も反省しています。




スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・南アフリカランドが意外と頑張っている~ジャンク入りも資源価格高騰で 
・投資信託の毎月分配型~勘違いして買っている人が多すぎる 



にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。