So-net無料ブログ作成

投資信託の毎月分配型~勘違いして買っている人が多すぎる [雑記(経済)]

毎週土曜日は、投資信託の運用状況を報告しています。

厳選した商品のみ買い、さらに毎月少額ですが積み立てを行っています。

目標は年利6%~7%を目指しています。ファンドマネージャーには頑張ってほしいのですが、成績のいい年もあれば、悪い年もあるので、それは長い目で見ようと思っています。


スポンサードリンク






それにしても毎月分配型の投資信託が売れているそうですね 


しかし、本当に日本人って、投資に関しては騙されやすいというか、なんというか。
(といいつつ、私もひどい目にあっているので、当然日本人の中に私自身も含めていますよ)

せっかく金融庁が気をつけなさいよって言ってくれているにもかかわらず。

現実のところ、日本で売っている投資信託の約7割が、毎月分配型ということだそうです。

金融庁から、注意しなさいよと言われているのに、7割っておかしいと思いませんか。

これはなぜでしょうか?

多くの投資家は、分配金を預金利息と同じだと勘違いしていることが多いそうです。

元本が確保されつつ、儲かった分が払いだされていると。

こういった誤解のために、多く分配金を出す商品が売れるんです。

元本は、保証されず、場合によっては元本を削りながら、分配金を払っている商品もあるという事を理解する必要があります。
a0002_003418.jpg


スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・社内カンパニー制と持ち株会社の違いは何か 
・日経平均は底をうったかと思ったがまだまだでした 



にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました