So-net無料ブログ作成
検索選択

日経平均の今後の予想~底に既に到達したのか、まだこれからなのか [経済]

昨日は、少し酔ってまして。

日経平均(先物)が想定以上に下げたので、ついついいろいろと愚痴ってしまいました。

日本企業の業績自体はそんなに悪くないとおもうんですがね。

円高が重しになり、輸出企業を中心に売られたとのことですが。


スポンサードリンク






為替に影響を受けやすい日本株 


トヨタは、想定為替レートを115円としています。

従って、これを下回る円高だと、業績は悪くなる可能性があります。

トヨタでは、110円を割ると、業績に影響を及ぼすとのことです。

今回為替は110円を割り込んでいます。

で、トヨタを中心に輸出関連企業、主に自動車株が売られたんです。

しかし、いつも思うんですが、為替が上下するたびに、売られたり買われたりって、あまりにも単純すぎませんかって。

円高で売って、円安で買う。

証券会社の手数料収入を増やしてるだけですよね。

誘導しているのは、意外と証券会社なんですかね。

a0002_001949.jpg

今後の為替の見通し 


4月18日から、日米経済対話が始まります。

これにより、今後為替がどう動くかが、今為替トレーダーが注目しています。

結構悲観的な意見も多く、アメリカは貿易の枠組みについて、いろいろと日本に注文を出してきますが、その反応如何によって、円安批判をしてくることが予想されます。

あと、日銀の金融緩和策についても、何か言ってくる可能性もあり、そうすると今後の金融緩和がしずらくなるとみられ、これも円高要因の一つとなります。

円高が続く限り、日本株を積極的に買う動きも限定的かもしれません。

外国人投資家は、過去16年間4月は、日本株を買い越しているそうです。

思いのほか、この4月に地政学リスクが高まったことにより、絶好の株上昇の面で、冷や水を浴びせられることになりました。

セルインメイっていうことわざがありますが、4月から5月にかけて、株価が上昇するので、5月に売ると利益がでるというものです。

しかし、これだけ4月が低迷していると、5月もどうかなって感じになります。

今が底なのか。

それとも今後更に下がるのか?

北朝鮮が、日本にミサイルを売ってくるのではと言う、とんでもないうわさも現在聞かれており、それにより更なる日本株売りが誘発されている面もあるようです。

しかし、ずっとこの不安がある限り下がり続けるかと言うと、そういうわけではなりません。

新興市場や、小型株については、リスクオフ時での大暴落の下げ方をしていて、底打ちのサインも見て取れるという見方もあります。
(紛らわしい言い方ですが)

少し弱気になってしまいましたが、もう少し様子を見、押し目買いのチャンスとあればまた入れていきたいと思いますね。







スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・アメリカ大統領を辞めた後がすごい~驚くべき年金生活 
・イギリス・メイ首相がEUからハードブレグジットを選択~イギリスは今後どうなるのか 



にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました