So-net無料ブログ作成

天然ガス業界の商談会「ガステック」~高値掴みの解消が問題 [ニュース]

ガステックって聞いたことないですよね。

私も初めて聞きました。

日本での開催は、今回初めてのようですが、今までいろいろ制限付きの上、高値で買わされていた天然ガスをもっと有利に買うことができるようになるかもしれません。


スポンサードリンク






日本でガステック開催 


最近は、天然ガスの供給量が増えてきて、徐々に買い手有利になっていくのではと予想されているようです。

このガステック。

実は40年以上の歴史があるとのこと。

今までは、アジアで開催することはほとんどなかったのですが、最近は、韓国などでも開催されていて、買い手の意見が結構聞き入れやすくなっているようです。

日本は、天然ガス取引の3分の1を占めるほどの輸入国です。

しかし、売り手有利の業界であったため、第三国への転売が禁止されていたり、他の国よりも高い値段で買わされたりと、いろいろ不平等な取引をさせられていました。

しかし原油と同様に最近は天然ガスの供給量が、需要を上回るようになってきました。

天然ガスの消費量が31憶3,500万トン程度なのに対して、生産量は31憶9,900万トンとなっています。

専門家の話によると、2020年ごろまで供給過多の状況が続くのではという話です。

a0960_002557.jpg

ガス自由化で今後ガス代はどうなるのか? 


4月からガスの自由化が始まりました。

電気の自由化と比べて、まだ異業種からの参入は多くありませんが、このような天然ガスが安く購入できるようであれば、消費者にとってもよい方向に進むかもしれませんね。

今いろんな業種で、異業種参入が増えていますから、ガス全面自由化でももっと多くの企業が参入してくれたら、消費者にとってうれしいですよね。

子供とかいると本当に電気代や、ガス代って結構いりますよね。




スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・南アフリカ・ランドが下落しています~ランドの投資方法 
・今週は年度末~1年間の運用状況は 





にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました