So-net無料ブログ作成
検索選択

南アフリカ・ランドが下落しています~ランドの投資方法 [南アフリカ]

前回ちょうどランドが9円の壁を超えるかと言う記事を書きましたが、書いたとたんガクーんと下落しました。

どうやらきっかけは、南アフリカのズマ大統領と、ゴーダン財務相の確執にあるようです。

これって、ご存知の方も多いでしょうが、2015年末にも同様のことがありましたね。


スポンサードリンク






ズマ大統領 


最近の南アフリカのランドの堅調な動きは、ゴーダン財務相が中心になって展開されている、財政再建への期待感が強いことが主な要因でもあります。

もちろん、トランプ相場によりリスクオン傾向になっていたことや、資源価格も持ち直してきていること。

原油価格も最近は下落していますが、それまでは堅調でしたから。

今週は、トランプ相場の期待からの一服感から、円高圧力が継続しています。

その一方で、ランド相場は突然の下落基調に襲われています。

背景には、恒例と言えるズマ大統領とゴーダン財務相の確執です。

ゴーダン財務相は、南アフリカに投資を呼び込むためのロードショー(投資家向け説明会)でイギリスのロンドンを訪問中であり、今後は1週間にわたって米国にも拠点を移して投資家回りを行う予定になっていた。
しかし、ズマ大統領が突然に説明を受けておらず外遊を許可していないとしてロードショーの中止、帰国を求めたことで、いよいよズマ大統領がゴーダン財務相の更迭に踏み切るとの観測が浮上しているのだ。 URL:https://news.yahoo.co.jp/byline/kosugetsutomu/20170328-00069237/


ズマ大統領は、そもそもゴーダン財務相があまり気に入らないらしく、何度も変えようとしましたが、その度にランド安に見舞われ、断念してきました。

今回は、ランドが8.9円まで上昇してきたので、ズマ大統領も今回は行けるだろうと読んだのかもしれませんね。

このままずるずるとランドが下落すれば、またいつものようにゴーダン財務相のままという事になるかもしれません。

a0027_001813.jpg

ランドの投資方法 


ヤフーの為替掲示板では、下がった下がったと大騒ぎしています。

ロスカット食らった人もいるようです。

新興国通貨の特性は、その激しい値動きです。

いくらランドが堅調を続けていても、絶対油断してはいけません。

と言っても、きちんと特性を把握していれば、ランドは比較的わかりやすい通貨だと思います。

大ざっぱに言えば、短期的なトレードにはあまり向いていないと思います。

正直、どっちに激しく動くのか、どれだけ動くのかが、短期的には読みづらいという点です。

その値動きも今回のように、一気に6%程度動くことも結構ありますからね。

思った通りに動けば、そこそこ稼げるのですが、いわゆるギャンブルみたいなものとなります。

しかし、長い目で見ると少し見方が変わります。

ランドの最安値は、今までの傾向だと7年~8年周期でやってきています。

最安値を付けると、その後はレンジ相場に移ります。

最安値は、2016年の6月に6.39円を付けました。(2015年にも最安値を更新しているのですが、2015年から2016年は、同じ軟調時だったので)

その前は、2008年。その前は、2001年。

今は、ランドは、7.5円から8.5円のレンジ相場だと考えています。

8.9円までいったので、調整が入ったと考えてもいいかもしれませんが。

今は、8.5円台で推移していますね。

基本的には、このレンジ内では、あまり慌てる必要はないかと。

7.5円。さらに7円を割って、なかなか戻ってこなかったら、ポジション調整など処理が必要となりますが。

前回の最安値更新で、結構ランドに精通している人でも、ポジション調整があったのではと考えています。

かくいう私も、調整をしました。

そのおかげで、今はすこぶる健全な状態になっています。

中期的な視点では、このレンジ相場内で、たまに売買しても良いかもしれませんが。

本当の超長期では、必ずランドは上がってくると思っています。

このブログでもよく書いているように、先進国は、今後少子高齢化で経済はどうしても下火になってきます。

成熟していますからね。

そこで、注目されるのが最後のフロンティアであるアフリカ大陸です。

その中心にあるのが南アフリカです。

日本の円が、今後円安に向かっていくのと比較して、南アフリカは、今後の成長が期待されます。

アパルトヘイト時代の無教育世代から、教育を受けた若い世代への世代交代。

治安も少しづつですが、よくなっていくでしょう。

ヨーロッパにも、アメリカ大陸にも近く、アフリカの中心的な役割を担う国でしょう。

もし、ランドが10円とか、20円とかになると、今のポジションは本当に大きな利益を産みますからね。

長い目で見ると、結構有望な投資だと思いますが。

それまでには、やはり、上がったり下がったりは当然あります。

保証金をきっちり保持し、ロスカットだけはしないようにしましょう。



スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・中長期で考えて値上がりすると思われる銘柄を買ってみた 
・申年は騒ぐで大荒れな2016年~干支から見る相場は?2017年はどうなる 



にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました