So-net無料ブログ作成
検索選択

南アフリカ・ランドが上昇中~9円が見えてきたか [南アフリカ]

南アフリカランドが少しづつ上昇してきていますね。

南アフリカランドを見続け、はや5年程度は経ってますが、もう大分仲良くなれた感じがしますね。

2015年暮れから2016年の初頭は、結構ドキドキしましたが、それでも一生懸命信じてましたね。

ランドと言うよりも、南アフリカの成長性を。


スポンサードリンク






南アフリカのランドが堅調 


最近トランプアメリカ大統領への期待感先行の反動からか、NYダウも、為替も、日経平均も軟調推移していますね。

為替も一時110円台まで、円高に向かいました。

しかしこういう中において、ランドは8.9円を超えました。

ドル円が114円程度だと、ランドは9円を超えていました。


3月22日に発表された南アフリカの経常赤字のGDP比率は、約6年ぶりの低水準となりました。

この発表により、南アフリカの経済基盤が、改善されたと市場は判断し、さらにランドが買われました。

また、年3回か年4回かと言われているアメリカの政策金利の利上げペースが、今回のトランプ氏の期待感の後退から、年3回が妥当ではないかとの憶測から、ランド買い・ドル売りが進みました。

南アフリカ準備銀行は、2016年10月~12月期の経常赤字のGDP比が1.7%と、2016年以来の低水準まで縮小したと発表しています。

これは、世界の経済状況の改善傾向により、資源輸出が増えたことが背景にあるそうです。

今までは、経常赤字が南アフリカからの資本流出につながって、ランド上昇の重荷となってきました。

ドル・ランドも12.4前半まで下がりました。
a0027_001813.jpg

トルコリラ、豪ドルよりスワップは南アフリカランド 


南アフリカ ランドは、高金利通貨として、日本でも人気があります。

ただ、新興国通貨なので、安定感がないというか、ボラティリティが激しく、初心者にはお勧めしません。

という、手を出さない方がいいですよって、言います。

変動が大きいですからね。

しかし、しっかりと保証金を入れ、レバレッジを低くすれば、リスクはかなり減ります。

私も以前は、補償金率200%とかで運用していましたが、今から考えると本当に危険なことしていました。

今は、1,000%超えています。

SBI証券だと、今スワップポイントは、10万ランドで約130円。

岡三証券オンラインFX クリック365だと、160円ぐらいです。

ランドの最安値は、2016年6月に記録した6.37円です。

今は、8.8円前後。

仮に6.4円の時にランドを10万ランド買っていれば、今は24万円利益が出ていることになります。

例えば、100万ランド(10万ランドが1口なので、10口)買っていれば、240万の利益となります。

6.4円のランドポジションなんて、本当に宝ポジションで、そうそうもったいなくて売れないですけどね。

みなさんくれぐれも、安易なスワップ狙いで、ランドに手を出さないように。



スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・中長期で考えて値上がりすると思われる銘柄を買ってみた 
・申年は騒ぐで大荒れな2016年~干支から見る相場は?2017年はどうなる 



にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました