So-net無料ブログ作成
検索選択

東芝は中核事業以外をすべて売り債務超過回避を狙う [ニュース]

東芝は、POSレジ最大手の東芝テックの株式を売却する検討に入ったと発表がありました。

東芝テックは、POSレジで国内シェアが5割を超える大手です。

売上高も4,900億円。最終利益は50億円という優良企業です。

東芝は、中核事業と関連のないグループ企業の資産売却を進めているようです。



スポンサードリンク






東芝の今後の売り上げは約半分に 


東芝は、14日に予定していた、決算発表も延期しています。

どうなんでしょうね。

市場の不安は高まるばかりですが、特に東芝の株を売られずに、握ってしまったままの人たちにとっては、いい加減にしろって。


ところで、東芝グループは、どんどんバラバラになっていきますよね。

稼ぎ頭の半導体事業を売却する方針を発表しています。

それに加えて、2017年3月に、工作機械メーカーで創業80年を迎える名門企業である東芝機械の株式も手放しました。

東芝機械は、東芝グループの中核企業の一つでした。

東芝は3月3日、東芝機械の株式20.1%のうち、18.1%を売却しました。


中核事業の原発もあやしい 


東芝は、米原発事業で7,000億円を超える巨額損失を抱えました。

これにより、2017年3月末に、債務超過に陥ることが確実となりました。

従って、今は中核事業以外、売れるものがあれば何でも売りたいという感じですね。

東芝機械は、東芝本社を救うため、東芝が放出した自社株を買い、東芝は、55億円の売却益を得たそうです。

2016年3月時点での上場子会社である以下の企業も売却候補として上がっているそうです。

・国際チャート
・ニューフレアテクノロジー
・東芝プラントシステム
・西芝電機

a0002_003418.jpg

WHは破産するのか 


東芝は14日に、WHの株式の過半数を売却する方針であることを発表しました。

これにより、海外の原発事業からは撤退する方向だそうです。

主力と位置付けている原発事業でも、方針の検討が必要という事です。

WHは、今後アメリカ連邦破産法を適用するか検討するとのことです。

原発の建設から撤退すれば、損失額が1兆円程度に膨らむとのことです。

現時点で7,000億円ですが、さらに3,000億円増えるという事です。

東芝は、2016年4月~12月期の連結決算で、原子力事業が7,125億円の損失を計上する見通しとなっています。

WHを連結子会社から外すことにより、損失を確定した方が、今後の再建はやりやすくなるでしょう。



スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・アメリカ大統領を辞めた後がすごい~驚くべき年金生活 
・イギリス・メイ首相がEUからハードブレグジットを選択~イギリスは今後どうなるのか 



にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました