So-net無料ブログ作成
検索選択

GPIFが2016年10月~12月期で大幅な評価益を記録 [ニュース]

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が2016年の10月~12月期の運用実績を公表しました。

運用実績は、10兆4973億円の黒字になりました。

トランプ政権の政策期待による、世界全面株高がおまな要因なのは確実ですよね。


スポンサードリンク






GPIFという世界最大級の機関投資家 


2016年の末時点の運用資産が144兆円と言う、世界最大級の機関投資家。

それがGPIFです。

年金積立金管理運用独立行政法人というものですね。

以前、5兆円ほどの損失を出したと言って、えらい責められていましたね。

長期運用するという性質のものにもかかわらず、世界的に不安定な時期で出した赤字なのにね。

今回の10兆円の運用益は、意外とスルーされていますね。

長期でみても、結構な運用益を出しているんですが、いろいろ文句を言いたいところは不都合なところだけ焦点をあてて言ってきますからね。

株式の比重を増やしたことについて、文句言われましたが、今回の運用益はそのおかげもありますからね。

とんでもないお門違いの指摘にも拘らず、今回はみんな黙っていますね。

メディアも静かなもんですね。
GPIF予想.JPG

2016年10月~12月の運用状況は 


2016年10月~12月期の運用利回りは、プラスの7.98%でした。

世界的な株価上昇を受けて、国内株式は4兆6,083億円の黒字でした。

これは、5兆円赤字出したときに、なぜ国内株式の比率を高めたのか!

ギャンブルではないぞと、えらい批判されましたが。

外国株式は、4兆8,213億円の黒字となり、こちらでも運用益は拡大しました。

あと、円安のおかげで外国債券も、1兆5,762億円の黒字となりました。

ただ一方で、国内債券は長期金利の上昇のため、5,190億円の損失がでました。

2016年12月末でのポートフォリオでは、国内株式が24%。外国株式は23%。国内債券が33%。外国債券は13%になりました。


a0780_000384.jpg

GPIFの資産 


2016年12月末の運用資産は144兆8,038億円となり、これまでの最高だった2015年6月末の141兆1,209億円を超えています。

GPIFの累積収益は、53兆617億円に増加しています。
(2001年から運用)

安倍政権でのアベノミクス効果で、約35.5兆円増えています。

景気が良くなったことが全く感じられないと言っている人が多いですが、明らかによくなってるんですよね。

サラリーだけもらっているサラリーマンに聞いても、わかるわけないんですけど、メディアはそういう扇動をよくやりますからね。

また、それを鵜呑みにする視聴者も多いのが事実ですが。


スポンサードリンク






◆こんな記事も書いています:
・GPIFが運用で5兆円損失したことだけ取り上げ年金削減かと騒ぐのか 
・世界で一番運用額の大きい機関投資家‐GPIF‐130兆円 



にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました